長岡市 麺縁 ジョウモン 背脂とんこつスープ 豚しお / (順番は逆だけど)やよいの次は、ジョウモンだった。

長岡市 大島本町の「けんちゃんらーめん」が閉店した後、しばらく時間を経て、外壁を黒に塗り替えて「麺縁 ジョウモン」という新しいお店になっていましたね。

長岡 ジョウモン2016-12-05 004

外壁をブラックに塗り替えてありました。随分、イメージ変わるもんですね。

「麺縁」・・・「メンミドリ」・・ん?! もしや、クロレラ麺か?!
・・・と思いきや?(誰も思わねーわ!)

「麺縁=メンエン」と読むようです。

勝手に勘違いして「ごめ~えんなさい!(ご麺縁なさい。)」(それが言いたいだけじゃんな。)

更に、食べログに載ってる情報では「縄文」でなく、「上物」の「ジョウモン」とのことです。

長岡と言えば、馬高遺跡の「火焔型土器」ですが、あれって確か?縄文時代ですもんね。
・・・もしかして、その辺もダブルミーニングもあっての片仮名表記の店名なのかも?と推測してみたりしてキタけど、、、違うのか。
(♪縄文土器~ 弥生土器~ ・・・また、レキシを歌い上げるパターンですな。)

先回、「やよい軒」で、今回は「ジョウモン」と言うね、、、順番逆(これがほんとの時代錯誤?)ですが、、、

「そういう肉いこと、時々するのよね?! ユキヒロックって。。。やだわ~。 この~、肉いね、肉いね!」(まー、偶然なのですが・・・)

券売機から推測しますと、大きく2種「背脂とんこつスープ(塩)」と、「清湯スープ(塩・醤油)」とありますが、「背脂とんこつスープ 豚しお」を一番にプッシュされてるようなので・・・素直にいただくことにしました。 そんな時だけ従順。

長岡 ジョウモン しお背脂2016-12-05 002

底が細くなってる、白いお洒落ドンブリに、背脂+白濁豚骨+塩(だから・・・そう言ってるじゃない!)のスープに、麺は博多風と比べたら・・・中細麺?で黄色くモチモチした水分多めな食感です。

長岡 ジョウモン2016-12-05 001

チャーシューがいっぱいで、なかなか「インスタ映え?」しそうなルックス。味も上手にクセなくまとめられて、今どき感あります。

ちょっと「泡立ち系?」・・・今どきの新潟大人気店「赤シャモジ」も、どこかに意識されてるのかしら?

次回は、清湯スープの方も食べてみたいです。「醤油好き」なので清湯・醤油かなぁ~♪ お店は清湯スープの塩の方が醤油より上にプッシュしてるようですけど・・・う~ん、リンダ困っちゃう~♪(リンダじゃないんだけんどもね。)

けんちゃんらーめん」は、朝9時半オープン(だったと思う)で、朝ラーとまではいきませんが、朝早めの営業開始でしたが、こちらのお店は普通に「朝11時から」営業されてるようです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:長岡市大島本町5-109-15

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。