見附市 らあめん天山 塩らあめん / 天王山は、天下分け目ではなかった!?

久しぶりな感じで、見附の「らあめん 天山」。

見附 天山 2016-12-09 004

雨の天山。

自分の中で「天下分け目の天王山!」である(天山と天王山で上手いこと言えてると思ってんなよ!)鉄板オーダー・・・「塩らあめん+太麺+大盛り+無料サービスの小ライス」(塩らあめん600円+太麺0円+大盛り100円+小ライス0円)計700円です。

見附 天山 塩大盛600+100円 2016-12-09 002

ちなみに、天下分け目の「天王山」は、豊臣秀吉と明智光秀が戦った、天王山の戦い(山崎の戦い)が由来となってますが、実は天王山じゃなかったらしいですね。
軍師・黒田官兵衛が、和睦した毛利から借りてきた毛利の旗を掲げて、明智光秀の動揺を誘った奇策が功を奏し、激戦ではなくアッサリ短時間で勝利したようです。

「・・・その時 歴史が動いた!」(松平アナウンサーの声で・・・)

見附 天山2016-12-09 001

天山で大盛りにしますと、恐らく麺2玉。ドンブリも大きく迫力マウンテンです。

塩分濃度強めのスープは、キリリとエッジが立っております。

細麺と太麺が選べます。クロレラな緑色のGreen Dayな細麺がデフォですが、太麺にすると、緑じゃな~いっ!(切れてな~い!のノリで)

正直、クロレラ麺が得意じゃなのでなるべく太麺です。(時々、伝え忘れてしまいますが・・・泣)

自分のラーメンとライスの関係性は、チャーシューを、おかずにして白飯を喰らう。そして、モグモグした口の中をラーメンスープで流し込むと言う、、、バミューダトライアングル!「魔の三角地帯 食べ!」です。

(うん・・・だからどうした?!)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:見附市市野坪町64
公式サイト:らあめん天山

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。