エースコック 阪神甲子園球場監修 甲子園やきそば(2016) / これがホントの、熱湯甲子園!

昨日から唐突に始まったカップ麺シリーズ。今回は‥‥?

エースコック甲子園やきそば(2016年バージョン)・パッケージ

エースコックの「阪神甲子園球場監修 甲子園やきそば」。

甲子園シリーズは2015年から発売されていて、これは2016年バージョンです。エースコック公式サイトのニュースリリースによりますと、発売は2016年7月。

夏の高校野球のシーズンですものね。これがホントの「熱湯甲子園」やね!(出たー! ホームラン級のギャグ♪)

とか言いつつ、実際にいただいたのは冬のことで、野球自体にもさほど興味があるわけでなし。

でも、以前、野球の中で一番シンパシーを感じていたのはキャッチャーというポジションでした。体型がデーブ大久保なので。

しかし、今はもう、デーブどころでない「大デーブ」で、どっちかと言うとデーブより「ボール」に近いかも。体型的にも精神的にも。

‥‥前世がボールだったとか? すでに「人間」の領域からハミ出しちゃってますね、ええ。アウトォーーーーー!! (*´∀`*)

ヨタ話はさておき、パッケージには「甲子園の名物フードメニューを再現!!」とあります。阪神甲子園球場の公式サイトによると、カレー・やきそば・焼き鳥が3大名物なんだとか。

甲子園のやきそばは、「16種類の香辛料とリンゴやトマトの酸味が効いた、尼崎発祥『ワンダフルソース』で仕上げた焼きそば」だそうです。

このソースが決め手、というか、決め球なんですね。エースコックのにも「酸味が特徴のソースがクセになる」と書いてあります。

甲子園行ったことないので味を比べることはできませんが、逆に、エースコックから本物を想像してみたいです。では、いただいてみましょう!

エースコック甲子園やきそば(2016年バージョン)・完成後

結果、‥‥普通?

「違いの分からない男」ですんません。

なんせ、ボールですから。打たれたり捕られたり、転がってるだけですから。すんまへん。丸くてすんまへん。

試合に負け、甲子園の砂の代わりにキャベツをかき集め、グラウンドを後にしました(なんでや)。

ごちそうさまでした。。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。