明星 一平ちゃん 夜店の焼きそば コイケヤコラボ / まさかの? カラムーチョ&すっぱムーチョ。

最近のカップ焼きそばは、ペヤングの攻めてる感じより、一平ちゃんの斜め上を行く感じのほうが心配。

今回のコラボ一平ちゃん(2016年11月発売)も、とても心配でした。

明星一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味

「一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味」。

あーんど、もう一品。

明星一平ちゃん夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味

「一平ちゃん夜店の焼そば すっぱムーチョさっぱり梅味」。

でも、コイケヤのスナックとのコラボということで、(チョコソースとは違って)そんなにヒドい結果にはならないだろう、とも思います。

‥‥「ヒドい」って言うな!(笑)

食べみますと、案の定、カラムーチョ味のほうは辛うまい。すっぱムーチョ味のほうはおとなしめで、もっと酸っぱくてもいいかなぁ~、って感じ。

えーっと、問題ありませーん。いずれも、無難にまとまってました (*´∀`*)

ちなみに、こっちはスナックのカラムーチョの袋。

カラムーチョの袋の「ヒーおばあちゃん」と「ヒーヒーおばあちゃん」

裏に、キャラクターのお婆ちゃんのプロフィールが書いてありました。

ヒーおばあちゃん
名前:森田トミ
生年月日:1877年3月3日

ヒーヒーおばあちゃん
名前:森田フミ
生年月日:1853年6月3日

ヒーおばあちゃんは西南の役の年(明治10年)生まれ、ヒーヒーおばあちゃんはペリー来航の年(嘉永6年)生まれ、だそうです。

チョイチョイチョーイ! ってことは、ふたりとも100歳以上どころか約150歳じゃん!

オバケなの? シックス・センスなの? ちょっとナンセンスですな (^^) なんて辛口なことを言ってみたりします。‥‥カラムーチョだけに~?

おばあちゃん達が生まれたのは19世紀ですが、カラムーチョが発売されたのは1984年だそう。カラムーチョのブランドサイトで歴史とかを見れます。

もう30年以上も前なんですね。80年台後半の「激辛ブーム」の火付け役、とも言われてるそうですが、確かに「辛いスナック菓子」って発想は斬新だったと思います。

当時の激辛ブームで思い出すのが、カップ麺。ベルフーズの「カラメンテ」と、エースコックの「カライジャン」。大好きで、よく食ってました。

どっちも辛味の小袋付きだったと思います。また食べたいなぁ~♪ 最近、激辛ブーム再燃の兆しもちょっとあるので、復活・復刻希望っす。

ごちそうさまでした。。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。