燕市 手仕事らぁめん 八 吉田店 朝らぁめんAセット / タマゴの赤玉と白玉、味の違いは?!

国道116号沿い、吉田の「手仕事らぁめん八」。

手仕事らぁめん八・吉田店の外観(2016年12月)

照明が点いてて夜っぽいですが、冬の朝です。

看板にもあるとおり、土日と祝日は7時30分から11時まで「朝ラー営業」。

八吉田店の看板。朝らーめんは土日祝日の午前7時30分から。

朝ラータイムは、朝用メニューオンリーとなります。

ですので、今回は必然的に「朝らーめん」。

手仕事らぁめん八吉田店の朝らーめん(大盛り)

そして、先回と同じく8の付く日でしたので、無料で大盛りに! これはまったくの偶然。持ってるなぁ~、俺♪

朝ラー営業時には、朝らーめんの他に「朝つけめん」もあって、どちらもセットにすることができます。セットはABCの3種で、

  • Aセット=生玉子+小ライス
  • Bセット=ジューシー肉ワンタン+小ライス
  • Cセット=ミニ炙りちゃーしゅー丼

となっております。今回は、Aセットを選択。

手仕事らぁめん八吉田店の朝らーめんAセット(生卵+小ライス)

‥‥今回は、てか、Aセットしか頼んだことないかも?

ですが最高ですねぇ~、朝のTKGは♪ しかも赤い殻のタマゴ、赤玉!!

生卵は赤玉

割った卵

小ライスのアップ

赤玉の卵って、なんとなく白玉よりも美味しそうなイメージ。

だったのですが、実はなんと! NIKKEI STYLEの記事によれば、どちらも同じなのだそうです!

黄身が濃い卵、殻が赤い卵 栄養価が高いは誤解|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

赤玉と白玉についての部分を要約しますと、

  • 卵の味や栄養価の違いは親に与えた餌によるもので、殻の色による違いはほとんどない。

  • 殻の色の違いは、ニワトリの種類の違い。例外もあるが、親の羽の色と同じになる。

  • 地鶏は茶色い羽の種類が多いので、卵も赤玉になることが多い。また、身体が大きめで餌を多く必要とし、生育に経費がかかるので、卵の価格も高め。

  • 地鶏の卵 → 赤玉 → 高い、となって、そこから「赤玉のほうが美味しい」というイメージができたのでは?

というお話。‥‥まじかー! マジーカーZ! 知らなかったゼーット!

まー、味は鮮度による違いもあるよね、たぶん。やっぱ採れたて、朝取り卵が美味い。‥‥感じがする(もっと自信持てよ)。

八のタマゴは、朝鶏、いえ、朝取りかどうかは分かりませんが、ツヤとハリのある黄身で、なかなか美味しいです。

生卵には、醤油でなくラーメンスープをかけるのがオススメだそう。煮干し出汁の利いたスープで味付けしたTKGとは、なんともナイスなアイデーア!

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市吉田明院3519-3

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。