燕市 中華SOBA 鬼にぼ 中華そば&岩海苔中華そば / 鬼の目にも涙だぜ、めッ!

帰省してた息子を燕三条駅へ送る途中で、背脂ラーメン。

「なんか新潟に帰ってきたら背脂が恋しい」のだそうです。こっちにいる時は、そんなに食べてた記憶ないんですけどね。

ま、なんか嬉しいです。せあぶらは遠きにありて思ふもの、ですな。

というわけで「鬼にぼ」へ。

鬼にぼの入り口(2017年1月)

インパクト大な店名。イタリア料理店を改装した(んだったと思います)、お洒落な建物。

店名を冠した、煮干しガッチリな「鬼にぼ中華」も出してますが、デフォの「中華そば」は燕背脂系。

鬼にぼの中華そば(大盛り)

大盛りなので、麺がいっぱい。自分の中のくくりでは食堂系の燕背脂です(分類については大盛り研究所・燕背脂の巻もご覧ください)。

息子は「岩海苔中華そば」を選択。‥‥え?! お父さんより高いの食べるの? 別に、いいけどさぁ~。全然、気にしてないけどさぁ~。(食べ物の恨みは恐ろしいゾ!)

鬼にぼの岩海苔中華そば

岩のりで、迫グッと力が増してますね。

息子とはこれでしばしの別れ。涙にむせびつつ、鼻水でなく中華そばをすする。

鬼にぼだけに、鬼の目にも涙。資生堂のCMソングふうに言えば、「♪鬼の目にも涙だぜ、めッ!」(メロディーに合ってない!)

そして今回は、正直に、心を鬼(にぼ)にして、言わせていただきます!

この日の中華そば、開店時に食べたのと比べると、見た目は似てるが中身は全然違う、という印象。

カリスマ店主不在のためなのか‥‥? それとも、時期的に(2017年のお正月・しかも1月3日のことなので)いろいろイレギュラーな事情が重なって、たまたま?

全体に「いろいろユルい」感じでした。とても寂しい気持ちでお店を後にした記憶。

すんません。「鬼にぼはもっとポテンシャル高いはず!」という、期待の大きさゆえです。愛情の裏返し的な?

でも、私の勝手な思い込みだったのかもしれませんし、息子が東京に戻ってしまう寂しさもあってのことだったのかも‥‥。現在の中華そばは、またシッカリ美味しくなってると思います!!

おわびに(なんでや)、ラッツ&スターの「め組のひと」についての豆知識をば。Wikipedia読みました感を満載してお送りしますw

作詞は麻生麗二さんで、これは売野雅勇さんの別名義なのだとか。売野さんの詞はチェッカーズの歌でおなじみですよね。

作曲は、映画ガンダムの主題歌でおなじみ井上大輔さんですが、当初は大瀧詠一さんに依頼があったのだそうです。

しかし大瀧さんは詞にあうメロディが浮かばずに断念、自ら井上大輔さんを指名したとのこと。これが「ラッツ&スター」としての最初のシングルになりました。

ラッツ&スターが「シャネルズ」だったのは、みなさんご存知のとおり。デビュー当初は “CHANELS” だったけど、いろいろあって “SHANELS” になって、さらにいろいろあって “RATS & STAR” に。

日本語に訳せば「ドブネズミ達と星」で、左からから読んでも右から読んでも ”RATS & STAR” 。

つまり、「ドゥワップを歌うことで、RATS(ドブネズミ達)がひっくり返って STAR(スター)になった」というシャレ。

なかなかお洒落ですよね。ずっと「シャネルズのほうがしっくり来るな」と思ってましたが、これを知って「ラッツ&スター」って名前が好きになりました。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:燕市井土巻2-18

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 閉店した燕駅前福来亭系で修業されたと言われ店を出した新店燕の絆よりは確かに鬼にぼの中華そばは、福来亭位に美味かったですが、この前行って食べましたが味が違いました。にぼしの材料が同じだとすると個人的な意見ですが火加減の調節が間違っているかもです。同じ材料でも火加減でかなり味が違いますものね。
    らーめん作りは一筋なわではいかなく奥が深くむずかしいです。
    駅前福来亭路線でしたら、大曲の天家の中華そばが好きですが、大盛りさんはいかがですか?

    1. お世話様です♪ 燕駅前の福来亭の味もハッキリと思い出せないくらい月日が経ってしまい、
      定かではありませんが、燕の絆も頑張ってる好印象ではありましたが、
      天家(どっぽ系)は、確かに良い線いってると思います。
      「鬼にぼ」には、開店当時も福来亭の面影は感じたことが無いです。(^_^;)
      ラーメンは難しいです、作り手も食べ手も日々のコンディション次第なところがありますよね。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。