燕市 中華SOBA 鬼にぼ 中華そば&岩のり中華そば / 鬼の目にも涙だぜ、め!(め組のひと)

東京に住んでる息子が帰省した際に、燕三条駅へ送迎時の暫しお別れラーメン。
「鬼の目にも涙。」・・・涙で咽た鼻水をすすらずに、ラーメンをすする訳ですね。

・・・とは言え、今日は「鬼にぼ中華」でなく、ノーマルの中華そば&息子は、岩のり中華そば。。。え?!お父さんより高いの食べるなんて・・・別にいいけどさぁ~・・全然、気にしてないけどさぁ~・・・(食べ物の恨みは恐ろしいゾ!)

鬼にぼ 2017-01-03 003

「鬼にぼ」・・・インパクト大な店名。 イタリア料理店(だったと思います)を改装したお洒落な店舗。

出してるラーメンは、煮干しガッチリな「鬼にぼ」もありますが、ノーマル?デフォな中華そばは・・・いわゆる、燕背脂系。自分の中の括りでは「食堂系の背脂中華」です。

なんか、息子曰く、新潟に帰って来たら、燕背脂ラーメンが恋しいのだそうです。こっちにいる時はそんなに背脂を食べた記憶がないんですけどね。ま、なんか嬉しいです。「背脂は遠きにありて思ふもの・・・」ですな。

鬼にぼ 2017-01-03 002

こちらは、中華そば・・・大盛りの図 ・・・麺がいっぱい。

鬼にぼ 岩のり中華そば 2017-01-03 001

岩のり中華 グッと迫力増しますね。

しかーし! 今日は正直に・・・いえ、「心を鬼にして」言わせていただきますと、カリスマ店主が不在の為なのか?・・・以前いただいたものとは、見た目は似てますが、中身はぜんぜん違う印象。

全体に、開店時と比べて「・・・いろいろ 緩い」感じ。

すんません、(2017年のお正月、しかも1月3日の話なので・・・)いろいろイレギュラーな事情がたまたま重なって、そうなったのかも知れませんし、私の勝手な思い込みなのかも知れないのですが、、、とても寂しい気持ちでお店を後にした記憶です。

あ、息子が戻ってしまう寂しさもあってのことなのかも知れません。あくまで、私のそういう思い込みですので、現在はシッカリ美味しいことと思います!!

もちろん、もっとポテンシャル高いはず!と言う、期待が大きいが故の・・・愛情の裏返し?的な感じで、正直な感想を申しました。

ちなみに、今日のタイトルに使わせていただいた、ラッツ&スターの「め組のひと」は当初、大瀧詠一が作曲を依頼されたがメロディが浮かばず、「ごめん、大ちゃんにやってもらって」と自ら断念して、井上大輔 氏が作曲して資生堂のCMソングで大ヒットしたのは周知の通り。

ちなみ、ちなみに、改名前のシャネルズは、「CHANELS」綴りだったけど、高級ブランド「CHANEL=シャネル」から物言いがついたのとか、外国では「チャネルズ」と読まれてしまうとかで、「SHANELS」に変更し、その後「RATS & STAR」に改名。
「RATS & STAR=ラッツ&スター」は、「ドブネズミ達と星」を意味し、逆から読んでも「RATS & STAR」となる。下町育ちのドブネズミ達がDoo-Wapを歌うとRATSがひっくり返りSTARになったという、なかなか洒落たネーミングになってるそうですよ。

シャネルズの方がしっくり来るな・・・と、ずっと思ってましたが、その理由を聞いてラッツ&スターって名前が好きになりました。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:燕市井土巻2-18

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 閉店した燕駅前福来亭系で修業されたと言われ店を出した新店燕の絆よりは確かに鬼にぼの中華そばは、福来亭位に美味かったですが、この前行って食べましたが味が違いました。にぼしの材料が同じだとすると個人的な意見ですが火加減の調節が間違っているかもです。同じ材料でも火加減でかなり味が違いますものね。
    らーめん作りは一筋なわではいかなく奥が深くむずかしいです。
    駅前福来亭路線でしたら、大曲の天家の中華そばが好きですが、大盛りさんはいかがですか?

    1. お世話様です♪ 燕駅前の福来亭の味もハッキリと思い出せないくらい月日が経ってしまい、
      定かではありませんが、燕の絆も頑張ってる好印象ではありましたが、
      天家(どっぽ系)は、確かに良い線いってると思います。
      「鬼にぼ」には、開店当時も福来亭の面影は感じたことが無いです。(^_^;)
      ラーメンは難しいです、作り手も食べ手も日々のコンディション次第なところがありますよね。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。