見附市 かつや 見附店 ロースカツ定食 / カツ丼かロースカツ定食か問題、考えてみた。

かつやでいつも悩むのが、カツ丼(梅)と、ロースカツ定食と、どっちにするか?

基本どちらかを頼むので二択なのですが、期間限定メニューみたいなのが毎月出るので、ほんとは三択。三択の女王ッス。

でも、期間限定メニューは一旦置いといて、今日はレギュラーメニューのカツ丼(梅)とロースカツ定食について考えてみたい。慎重かつ冷静に比較検討してみたいと思います。

まずはお値段(以下すべて税別)。この記事を書いている時点では、カツ丼(梅、いちいち面倒なので以下カツ丼)が490円で、ロースカツ定食が690円。つまり、価格差は200円。

次に内容はといいますと、カツ丼はスタンダードな玉子とじタイプなので、どんぶりめしにカツ煮のせ。ロースカツ定食は、ロースカツ、千切りキャベツ、ご飯、とん汁(小)。

かつや見附店のロースカツ定食

つまり、カツ丼にはとん汁と千切りキャベツがない。ですが、とん汁は単品でも注文できます。

千切りキャベツをサラダで代替してカツ丼490円と組み合わせてみると、とん汁120円にサラダ100円で、計710円也。ロースカツ定食よりも20円高くなる。

20円アップとはなりますが、この差はカツ煮の卵と三つ葉で十分にペイされる、いや、むしろその分カツ丼のほうがお得なのでは?

作る手間はどうだろう? カツ丼は、カツを揚げて、さらに卵とじにしないといけないので、より高コストと思われます。

となるとですよ、カツ丼(梅)にとん汁(小)とサラダをプラスアルファしたほうがロースカツ定食よりも断然お得、となりはしませんか?

しかし、満足感というのは多種多様な要素が積み重なった結果であって、コストパフォーマンスだけで決まるものではない。結局、「喰いたいものを喰った」というのが最大のファクターだったりするわけで‥‥。

そーこー考えていますと、突然、カツカレーのスパイシーな香りが漂ってきたりして。

嗅覚からも誘惑されたりしますともう大変、「オレにどないせーっちゅーんや!」と心の中で逆ギレしたり、「いっそオレをトンカツにしてくれ、オレ自身を揚げてくれ!」などとヤケクソになったりするワケですよ。いえ、フライヤーに入ったりはしませんから大丈夫!

ロースカツの皿アップ

結局の結論‥‥。そんな悩みには、喝ーっ!! ええ、トンカツだけに(そこはもっとヒネろうよ)。

最終的に白赤つけますと、いえ、それは白身と赤身でした。白黒付けますと。

好きなように食べたら、ええやん♪(©島田紳助)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:見附市上新田町404-1

追記:かつや公式サイトのメニューを見ますと、千切りキャベツも単品で頼めるみたいです。サラダと同じく100円でした。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。