柏崎市 らぁ麺 てっぺん しょうゆ鶏らぁ麺 / 清湯鶏系の連食は、お、ねだん以上。

柏崎の「らぁ麺 てっぺん」。

らぁ麺てっぺんの外観(2017年1月)

カラーリングでピンと来た方もおられるかもしれませんが、以前、らーめんヒグマ柏崎店が入ってた建物。外壁はそのままヒグマカラー。

雄鶏(?)なシンボルマークは、金鳥の夏・日本の夏チック。ですが、この日は真冬です (^_^;)

「あら、また大雪? 最近見たような?」

お察しの通り、「麺や まろみ」との連食です!(えばって言うな!) 空前の鶏ブームに沸く(?)柏崎なので乗っかってみたのです、曲芸の玉乗り気味に。

清湯な鶏系ラーメンの連食。‥‥これがほんとの「お、ねだん以上。2トリ」(ドヤァ)

いただいたのは、「鶏らぁ麺」のしょうゆ。

らぁ麺てっぺんの「しょうゆ鶏らぁ麺」

鶏、連食。比較的アッサリな鶏とはいえ、連食。しかも、まろみでは大盛ってましたからねw

てっぺんとまろみは、鶏清湯という共通点はあれど、醤油と塩。

ですので、比べても意味ないのかもですけど、正直なジャッジングの結果、あーたくしはてっぺんに軍配を上ました。

むろん「オレ基準」で、醤油ラーメンが好きだから、ってのもあるのかもです。なので、ぜひご自身でお試しいただいて、ご自身で判断していただきたい、と思います。

てっぺんは、柏崎の名店・味の横綱(旧ブログの記事はこちら)のネクストブランドとのことですが、横綱の「黒ラーメン」「白ラーメン」なニュアンスは感じられませんでした。

まったく違ったのですが、でも、とても美味しい。まとまりがいいと言いますか、万人受けする、分かりやすい美味さと言いますか。

大盛った後だったのに、こちらのほうが美味しいと感じたのですから、やはり美味しいのだと思います。なにか秘密があるのか? 味の横綱の実力でしょうか?

今後も、店名の如く「てっぺん」を目指して、真っ直ぐ果敢に挑んでいただきたいです。そう、ドン・キホーテのように。

あ、向かいにはMEGAドンキ柏崎店がありますね (*^^*) 長崎屋だった頃が懐かしい。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:柏崎市東長浜町3-17

Twitter:@teppen0225

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。