君の菜は‥‥、ロマネスコ。

或る日、見慣れないものが食卓に上つていた。嫁が言ふには「もらつた」のださうだ。

見慣れないもの(ロマネスコ)

「‥‥ゴジラみたい」

ってのが、ファーストコンタクトの印象。

見た目はシン・ゴジラですが、名前はなんでしょ、これ? 君の菜は? ‥‥あ、「名」でしたね。2016年のヒット映画シリーズ (^_^;)

いただきものではありますが、何も知らずに口にするには少々勇気のいるビジュアルなので、調べてみました。君の名は?

ロマネスコ(伊: Broccolo Romanesco)はアブラナ科アブラナ属の一年生植物。カリフラワーの一種である。フラクタル形態のつぼみが特徴の野菜である。(Wikipedia「ロマネスコ」

名前は「ローマのブロッコリー」の意味で、でもカリフラワーの一種なのだそうです。

茹でてマヨネーズをつけて食べましたが、味はカリフラワーに近くて、食感はブロッコリーに近い、という印象。

自分はどちらも好きなほうの野菜なので、美味しくいただくことができました。ほんと、中間の味って感じ。

ちなみに、アラフォー以上の世代の方だと、カリフラワーブロッコリーではブロッコリーのほうが新しい感じですよね?

でも、歴史が古いのは実はブロッコリーのほうで、古代ローマの頃から食用にされていたのだそうです。痛むのが早いので、日本では常温でも保存できるカリフラワーのほうが先に普及した、ということみたいです。

どちらも同じ原種(ヤセイカンラン)から作られた野菜で、16世紀にこの二つをかけ合わせて作られたのがロマネスコ、という説もあるそうです(諸説あるみたい)。

が、ロマネスコが日本で流通するようになったのは最近のこと。そのせいか、色々な名前で販売されてます。例えば、「カリッコリー」「カリブロ」。これは中間ぽいってことですね。

「やりがい君」。これは見た目からで、確かにサザエっぽい。もう一つ見た目で、「ドラゴンスパイラル」。‥‥結局怪獣か! ゴジラか!

見た目は多肉植物っぽくもあるので、何かおしゃれで目を引く料理を作りたい時とかに使えそうですね。

ごちそうさまでした。。。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。