ロマネスコ / 君の菜は。

或る日、食卓に見慣れないものがのぼっていた。

ロマネスコ

「ゴジラみたい。」

・・・ってのが、ファーストコンタクトの印象。

近年のヒット映画で言えば、見た目は「シン ゴジラ」だけど、「君の菜は。」

あ、「君の名は。」でしたね。(^_^;)

「貰った。」と言ってましたが、何も知らずに口にするのは少々、勇気のいる見た目なので、調べてみました。

「君の名は、ロマネスコ」

ロマネスコ(伊: Broccolo Romanesco)はアブラナ科アブラナ属の一年生植物。カリフラワーの一種である。
ロマネスコ・ブロッコロと呼ばれている。(他に、カリッコリー・黄緑珊瑚(キミドリサンゴ)・サンゴ礁・うずまき・カリブロ・やりがい君・・・とも呼ばれて市販されています。)
カリフラワーとブロッコリーを掛け合わせて作られたと言われたりもしていますが、ロマネスコの方が古くからある植物だそうで、正しくはロマネスコからブロッコリーとカリフラワーがでてきたということになります。ただ、諸説あり定かではありません。

なのだそうです。

茹でてマヨネーズをつけてたべましたが、味はカリフラワーに近く、食感はブロッコリーに近いと言う印象でした。

ほんと、カリフラワーとブロッコリーの間って感じ。両方、好きな方の野菜なので、自分は問題なく美味しくいただけました。

多肉植物みたいな見た目なので、何か目を引く、お洒落なお料理を作りたい時に使えそうですね。

ごちそうさまでした。。。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。