燕市 らーめんや 天家 らーめん / らーめんと餃子と半ライスと、愛しさと切なさと糸井重里。

久~しぶりに、燕市の「らーめんや 天家」。 

こちらの「らーめん」=「燕背脂ラーメン」です。 「ビロビロ麺」と言う擬音で良かったでしょうか? 極太の平麺タイプです。杭州飯店に似た感じですが、厚みや色はちょっと薄いのかな?って思います。

天家 2017-01-27 006

外壁に描かれた鉢巻&腕組みの男性の写真と、「かつてこんなにすばらしいらーめんがあったでしょうか?」「いよいよ、この男が立ち上がった」と言う文字・・・開店当時から、それは逆効果ではないかな?と思っていたのですが、現在は女性の方が中華鍋をふるっていて、店内は女性的な感じなので、外観とは、ちょっとイメージ違うかな?です。

チャーハンを炒めてる後ろ姿とか、カッコイイ♪女性料理人な感じで、カンカンカン♪と良い音が響いてます。

平日限定のランチメニューがお得。

天家2017-01-27 001

Aランチ(らーめん+餃子3個+半ライス+おしんこ)800円
Bランチ(らーめん+半チャーハン+おしんこ)850円
Cランチ(らーめん+ネギチャライス+おしんこ)850円

この日は「Aランチ」をいただきました。

天家2017-01-27 002

天家2017-01-27 004

セアブラーな「らーめん」に、タマネギーがイイ線、本場感出しています。

天家2017-01-27 003

餃子は、餃子なカンジで、半ライスは、半分のライスです。(^_^;)

にしても・・・らーめんと、餃子と、半ライス。 愛しさと切なさと糸井重里 的な関係性・・・ヤバし。 ヤバいよー♪ヤバいよー♪

三条市の繁華街「まんなか」こと、本寺小路の「どっぽ」と同じ経営?系列?だったと思うのですが、「〆ラーメン」としては、よく出来過ぎの燕背脂ラーメンで、ミッドナイトに食べちゃダメダメな背徳感が、、、堪りません。(堪らないんかい!)

ちなみに、「どっぽ」では、「もやしらーめん」一択です。もやしと背脂のハニームーン(蜜月?)ったら、ありゃしない! もやしはカロリーほとんどないから安心です。(安心しちゃ、イカンでしょー!!)

加茂の成龍が、杭州飯店に一番近い!・・・の前は、この「どっぽ&天家」がその座に居たような気がします。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市大曲3617-17

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。