燕市 味我駆(みがく)極つけ麺 / 磨きの町のラーメン屋にて、ピッカピカなつけ麺に出会う。

冒頭から、かなしい時~♪(かなしい時~♪)ですが、残念ながらこちらのお店の近くにあった「らーめん侍元 魂 (SOUL)」が閉店してしまいましたね。
すでに、新しいお店が入っていますが、居酒屋系みたいのようです。ただ、ランチやってるみたいなので、今度寄ってみたいです。

先回、「次はつけ麺、食べてみたいです。」と言ってたので有言実行。(威張って言うほどの事でなし!)

なんと!? 先回と言っても2016年の2月・・・で、今回は2017年の2月。 

味我駆 2017-02-07 004


丸一年も経っていたなんて・・・なってこったい!です。しかも外観の写真も両方「雪降ってますけど。」なのです。

これがほんとの「越冬つばめ」 燕市だ・け・にぃ~?(やや、強引。)

ちなみに、越冬つばめの作曲者は「篠原義彦」となっていますが、「夢想花」「とんでとんで」「まわってまわって」などのヒット曲で有名な「円広志」の本名なのだそうです。(いや、いや、いや、、、「夢想花」「とんでとんで」「まわってまわって」は、全部同じ曲やないか~い!は、島田紳助さんのネタでした。)

あ、いえ、本題に戻りますと(たぶん、始まってもいなかったと思うけど)・・・この味我駆の「極つけ麺」が、めっさウマっ!!でした。

味我駆 極つけ麺780円に2倍 60円増 2017-02-07 002

1号店の新潟市西区の「麺や 我駆」のつけ麺も、なかなか美味しかったのですが、超えてますね。「味我駆」に一票!! 清き一票!米百俵!なのです。

角ばった太麺は、照明の関係もあるのかも?ですけど、さすが!「磨きの町のラーメン屋 味我駆。」麺もピッカピカに磨かれておりました。
その麺に負けぬような、超濃厚なポタージュのような重さを感じる、つけ汁が凄い。ドロンドロンです。アラン・ドロンです。(ちゃう!)

チャーシューもちゃんと、赤、白2種のっかり、半分ですが煮玉子もgood。・・・これで780円!(麺2倍盛りでプラス60円増し)は、イイ! とてもイイ! 極めてイイ! 激オススメ!

では、次回は2018年の2月でしょうか?!w (いや、その前に行こうよ。)

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:燕市吉田下中野391-5(味我駆)

公式サイト:磨き町のラーメン屋 味我駆(みがく)

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. ココ、お気に入りです。
    会社の帰りによれるのもあって月イチ、色々試した結果『つけ麺冷盛り 一択!』です。

    でも毎回、麺マシか特製にするかで迷いまする(^ω^;

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。