三条市 ほっともっと 三条本成寺店 ロースとんかつ弁当 / かつ系弁当の価格差に納得いかない問題。

以前、かつや 見附店の回で、「カツ丼か?ロースカツ定食か?問題を考えてみた。」と言うのをやりましたが、今回は「ほっともっと(Hotto Motto)に於ける、かつ系弁当の価格差に納得いかない問題」について言及してみたいと思います。

「そこ、そんなに重要か?!」

ほっともっと・・・いえ、ごもっとも(たしかにちょい似てる)ですが、大好きな故に、大好きだからこそ、とかく「カツ」に関しては一言、二言、物申したい男の呟きと思って受け流していただければ幸いです。また、豚がなんかブヒブヒ言うとるぞ・・・なスタンスでお願いします。

そもそも、前回の結論も、コスト面では「かつ丼」の方はお得としながらも、最終的には「食いたいもん食うのが一番お得」と言う、(ドンブリだけに)ドンブリ勘定のような話で終わっていましたので、今回はそんな曖昧な「夢オチ」みたいな終わり方にはしたくありません。「不撓不屈(ふとうふくつ)」の精神で相撲道に精進いたします。(それ、横綱「曙」の昇進伝達式の時の口上だね。)

(やべ、自分でハードル上げちゃったけど、大丈夫なのか・・・ノープランでスタート。)

ほっともっと ロースカツ定食 2017-02-04 006

ほっともっと ロースカツ定食2017-02-04 007

いつもは、ロースかつ丼一筋なのですが、この日は、なんとなくロースとんかつ弁当。

ほっともっと に於ける、かつ系弁当の価格はこんな感じ。

  • ロースとんかつ弁当 460円
  • ロースかつとじ弁当 470円
  • ロースかつ丼 440円

ロースとんかつ弁当には、ポテサラとちょっとした煮物と、かつの下のスパゲティが敷いてあるとしても、かつ丼は、揚げたカツをもう一度煮て、卵でとじると言う 卵代と手間(人件費)が掛かることに注目しますと、ロースとんかつ弁当(以降、とんかつ弁当)と、ロースかつとじ弁当(以降、かつとじ弁当)の価格差が小さすぎるのではないかと思いますし、かつとじ弁当と、「ロースかつ丼(以降、かつ丼)」は、容器がひとつか、ふたつかの違いなのに、価格差ありすぎるように感じます。

(・・・っても、最大30円の差でしかないのだけど・・・)

それぞれの違いと、その価格差について考えてみます。

  1. とんかつ弁当と、かつとじ弁当の違いは、添え物と、卵とじの違い。容器は互いに2つ。価格差10円なので、この違いは10円とします。
  2. かつとじ弁当と、かつ丼の違いは、容器が1つか、2つかの違い。この違いは30円。つまり容器が30円となります。
  3. かつ丼と、とんかつ弁当の違いは、添え物と、卵とじの違い。更に容器も1つか、2つかの違いがあります。価格差は20円と言うところに矛盾を感じます。

計算式で整理してみましょう。

  • とんかつ弁当460円=本体400円+容器30円+添え物30円=460円
  • かつとじ弁当470円=本体400円+容器30円+卵と手間40円=470円
  • かつ丼440円≠本体400円-容器30円+卵と手間40円=410円

あれ?!かつ丼は容器がひとつで済む分、もっと安くても良いことになってしまいますね。

公式HPのメニューの写真を見る限り、全部同じ「かつ」を使用してるようには見えるのですが、かつ丼だけ「30円分 良いカツ」を使ってるのかな?

いやいや、そもそも容器の価格想定と、卵と手間の価格想定が間違ってると思います。今回の問題の真犯人は上手く「揚げられませんでした。」・・・いえ、「挙げられませんでした。」(かつだけにぃ~・・・)

あちゃ~・・・「不撓不屈(ふとうふくつ)」の精神とはいきませんでした。引退してK-1に転向します。(^_^;)

猫パンチみたいな結果ですみません。「意外と『かつ丼』がそんなにお得ではないのかも?」と言うところまでは迫れたような気がします。

迫れてませんかねぇ~? 結局、かつ丼が好きなので、これからもかつ丼を頼むんですけどね。(*´ω`*) ありゃ、今回も見も蓋もない。かつ丼には蓋がある。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市東本成寺30-33

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。