三条市 大衆焼肉 さんきらく / 新潟WEEK!掲載のこぼれ話、裏話。

大盛りユキヒロックが3店ご紹介させていただき、掲載していただいた「月刊 新潟WEEK!」は、もう立ち読み。。。いえ、ご購読いただけたでしょうか?

せっかくなので、溢れ話・裏話をしますね。

最初に推薦させていただいたのが、実は県央地区の「大衆焼肉店 3店」だったんです。今回は「大衆焼肉」で揃えたいと思ったので、こちらの「さんきらく」と同じく「国光(旧ブログの記事はこちら)」の生ホルモン。そして、燕市からは「松燕」さんと「大衆食堂 宮川」さんだったんです。(4店舗じゃんねぇ~・・・)

ただ、「あの人が選んだ今年出合ったうまい店」と言うお題でしたので、「さんきらく」さんは「いきつけ」くらい通ってるので、流石に「今年出合った」と言う訳にもいかず・・・と言うことで、「松燕」「宮川」「国光」の3店舗でいこう!と言う話になりました。

その後、編集者さんから取材交渉していただいたのですが、残念ながら「松燕」さんしか了解を得られず、他二店舗は得意な「ラーメン部門」の方から選ばせていただく形になりました。

最終的に掲載された3店舗は、ぜひ誌面をご覧ください。(引っ張りますのぉ~♪ 商売熱心な奴よのぉ~♪)

更に裏話の裏話をしますと・・・(いや、裏の裏は表じゃね?!笑)

今回の掲載のお話をいただいたタイミングで、丁度、さんきらくさんにて「飲み会」があったので、「もしかして、掲載をお願いするかも知れません。」的な下話(シモ話でなく、シタ話)をしており、さんきらくの息子さんに快諾を頂いてはいたのです。ただ、「今年出合った」の部分でダメかもしれない旨は話してたのでした。

そんな訳で、惜しくも今回は掲載していただくことが出来ませんでしたが、我らが愛すべき「さんきらく」さんを、こぼれ話・裏話と共にブログの方でご紹介させていただきました。

さんきらく 2017-02-08 063

劇的! ビフォー・・・

さんきらく2017-02-08 065

アフター。

新潟三大火祭りに数えられ、身体の弱い部分にこの煙をあてると治るといふ言い伝えがあります。言わば、巣鴨の「とげぬき地蔵」の新潟版です。

キャベジャン さんきらく2017-02-08 064

高々と崇めた祀られた「キャベツ・ジャンボ(マヨネーズ)」・・・通称、「キャベジャンの儀」 五穀豊穣・家庭円満・交通安全・健康祈願・良縁、子宝などを願う恒例の儀式。マヨネーズが多ければ多いほど、その年は豊作であり、ご利益があると言い伝えられておるそうです。

ありがたや、ありがたや。(-人-)

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市本町1丁目8-4

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。