燕市 中華亭 中華そば(油なし) / 燕背脂のお店で、ノンオイルを頼む背徳感に浸る。

燕市(旧・分水地区)の名店「ライオン食堂」が惜しくも閉店されて、「ライオン・ロス」ですが、 僕らにはまだ「中華亭」があるじゃないか!と、なんとか気持ちを立て直しております。ちなみに、「ライオン食堂」の店名の秘密などをケンオードットコムさんの直撃取材記事にまとめられてますので、良かったらチェックしてみて下さい。

分水中華亭2017-02-13 004

分水中華亭2017-02-13 005

猫ちゃんを探せ! (ウォーリーをさがせ!的に。)なかなかの擬態?溶け込み具合。

中華亭では、いつもお店の前にいる猫ちゃん達のお出迎えに癒されますが、この日は「茶トラ」が一匹だけいました。

分水中華亭2017-02-13 007

正解は・・・居たー! スコップの影でお顔はよく見れませんでした。

常連さんが「油なしね!」なんてオーダーするのを見てて・・・ちょっとやってみたかったのです。。。題して「背脂な中華そばのお店で、ノンオイル(油なし)を頼む愚行奇行、いや、紀行シリーズ第一弾」 タイトル長い!(笑)

燕背脂ラーメンのお店で「あ、油なしで!」・・・何でしょ?この背徳感と言いますか、罪悪感? 後ろめたさ?「違うだろー! ち・が・う・だろー!」さ?(古いか?) 説教中にスマフォ弄る感じ?(これならナウいね)

いえ・・・ビール瓶では殴ってません!!(カラオケのリモコンです!)

分水中華亭 油なし2017-02-13 003

まず、「麺が見えるぅ~」(笑)視界良好 クリーンビューです。そして、スープの出汁がクッキリ、そしてスッキリ前面に現れてくる感じ。

一言で言えば、「♪Just The Way You Are (素顔のままで)」by ビリー・ジョエルです。(二言じゃね?w)

燕背脂ラーメンって、背脂がないとこんなにスッキリしてるのね?思ってたより薄味でした。背脂自体には味はないと言われますが、やはり「甘み」とか、味の深みみたいなものは「背脂の仕業」だったんですね。

むしろ、メイクを落とした方がグッと来ると言うような方は一度お試しいただいても良いかと・・・。

三条の「いこい食堂」でも「油なし」を試してみましたが、それはまた来年?の記事までのお楽しみ♪

ちなみに、分水 中華亭の大油の画像はコチラです。

分水 中華亭 中華そば 大盛り大油

メンマが見えなければ、同じラーメンとは思えないビジュアルですね。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市分水大武1-4-3

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。