新潟市秋葉区 くり新 ラーチャン / 何でもないような食堂が美味しかったと思う、麺ロード。

あまり教えたくないので、こっそりと小さな声でお伝えしますが・・・

「くり新」、すごく美味しいよ!

くり新のラーメン炒飯セット

昔ながらの食堂ラーメンがお好きな方であれば、煮干しの効いたスープをひと口すすっただけでビビビっと来る、美味びっと!! と思います。

鶏と豚ベースでしょうか? すこし甘めですが煮干しの粉が浮かぶほどの、まさにニボ・クラシックス! 実に好みです。

ラーメンのアップ(具はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギ、メンマ、ナルト)

今風な濃ゆいラーメンがお好きな方には物足りないかもしれませんが、じんわりと心に染み入るような、愛しさと切なさと心強さの一杯が分かるお年頃の方はぜひぜひ。

チャーハンのアップ(紅ショウガ添え)

セットの炒飯もミニサイズながら、安定した技術の裏付けを感じる佳作。店構えからは伝わって来ない旨さ(来ないの?)。ギャップがその旨さを一層引き立てています。意外な穴場! 

聞いたところによりますと、田上町の「くりや」からの暖簾分け(ご親族?)で、なので店名も「くり新」とのこと。そう言われてみたら、くりやの美味しさに似ている気もそこはかとなくします。レベル高いですぜ。

この年のマイ・食堂系ラーメン・オブ・ザ・イヤーにノミネートされました。

ほんと、油断してると時々こういうお店に出会うことがあるので、食べ歩きはやめられません~♪

新潟市(旧・新津市)のくり新 お店外観

くり新の前の通りを進むと、名店「つよし食堂」があり、老舗「山田食堂」があります。うっかりしてると見落としそうだけど、実はハイレベルな食堂のある、輝かしき「麺ロード」なのです。

THE虎舞竜の「ロード」ではありませんが、何でもないような食堂のラーメンが美味しいことが幸せだったと思う、そんな今日この頃なのであります。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市秋葉区新保1536

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。