新潟市南区 ラーメンショップ 白根店 / ョとッの間には、今日も冷たい雨がふる?

「うまい」の赤い看板でおなじみ、ラーメンショップ。略称は「ラーショ」。

連日、気温が30℃を超えるのは「猛暑」。ギャー!?寝過ごしたぁ~遅刻だぁ~・・・。「あら、どうしよ」(笑)

「また心屋仁之助さん呼ぼうか?」

フランチャイズっぽいのに、各店舗でかなりの自由度。味も「各店舗ごとのアレンジ」の度を越してると思う (^_^;)

ラーメンショップ白根店の外観(看板が一部破損中)

看板の「ョ」と「ッ」の間には一体何があったのでしょう? いかにも、冷たい雨が振り出しそうな空ですね。

もう、看板と丼だけが共通?みたいな。看板に新潟本部の連絡先が書いてありますが、指導というか存在自体がだいぶ薄い気がしますね。

さて、ラーショといえば辛味の利いた「ネギラーメン」ですが、高いので普通の「ラーメン」です(味噌も美味しいですよね)。

ラーメンショップ白根店のラーメン(具はチャーシュー、わかめ、メンマ、ネギ)

正直、このラーショ白根店の真のお目当ては、ラーメンというよりは無料のキムチと100円のライスです。気持ちとしては、キムチライスにラーメンを付けるような感覚。

ごま油を混ぜたキムチが妙に美味しい・・・。開封して時間が経って、少し酸っぱくなってきたキムチとか自宅でも真似しています。

横浜家系の創始者がラーショで働いた経歴から、何らかの影響を受けているのではないか?という話を聞いたら、なおさら「そーゆー気がするかも?」と思いながら食べるようになっています。

背脂も燕背脂ラーメンとの何かしらの関係性がどこかにあるのかなぁ~ないのかなぁ~、という、素朴なクエッションもあります。ラーショの背脂は意図的なものというより豚骨のスープをとってると自然に浮くのかなぁ~、とも思いますが・・・。

あと、ラーショといえば国道8号線沿いにあったラーメンショップ三条店のネギ味噌・・・。美味しかったですよねぇ~。新潟では伝説化したと言っても良いのではないかと思います。

現在は二郎系の「織蔵」ができましたが、「あなたのもう一度食べたいラーメンランキング」ってのを選ぶとしたら、ラーショ三条店はランクインの一杯です。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:新潟市南区茨曽根1948

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 私もここのキムチが好きです。
    今はライス一杯100円ですが、昔は食べ放題でした。
    私の会社の先輩もラーメンよりキムチが好きで
    10数年間にライスのみを注文したら断られていました。
    白菜もいいですが、夏になるとオイキムチになってそれはそれでおいしいですよ。

    1. コメントありがとうございます♪ そうなんです、キムチとライスのファンは多いですねぇ~。夏もオイキムチは知らなかったです。この夏、トライしてみます。(^^)v

  2. 個人的には白菜のほうが好きですけどね。
    今はどうかわかりませんが、10年前はキムチ1袋300円で持ち帰りもできました。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。