長岡市 北京 ラーメン / 終わりのないゲーム 、、、あなたはまるで。

♪心の折れる音が聞こえるでしょ? ペキンッ。

よく通る道でもあり、昔からずっと認識していたのですが、ずっと見送っていたお店が「北京」。

「見逃していた」のではなく、「見送っていた」、です。なんでしょう? 物哀しい感じというか、哀愁のカサブランカが倍々哀愁でいと。

胃を決して、いえ、意を決して初訪問。

北京の外観

暖簾が遠慮気味。引違い戸の左側に寄って、右側が入口であることをその身で示しています。

「いつもブラ下がってるばかり。あたいなんかどうせ、ヒョイッと片手であしらわれて終わりなのよ、グスン、グスン。・・・、いいわよ、いいわよ、お入りなさいよ。そうやって、あたいを弄んで通りすぎて行けばいいわよ!」

シワシワ感が卑屈な感じに取れないことも無きにしも非’s(あらずと読む)、てなことを思いながら、入店。しばし、じっとメニューを眺めます。

初めてのお店で迷った時の、グリコ式・炒飯簡易判定法の出番かい・・・?

とも、思ったのですが、何だかそれさえも躊躇させる、「鬼気迫る」とは真逆のオーラを背中に感じながら、あえて逃げずに直球勝負に出る! いや、出た!

「ラーメン・・・、大盛りでお願いします!」

この期に及んで、お・お・も・りーとな?! 我ながら勇気あるねぇ~。

結果・・・、「冒頭に戻る」。エンドレスで読んでいただければ幸いです。♪ENDLESS GAME by 山下達郎先生。

北京のラーメン大盛り(具はチャーシュー、味玉、ナルト、メンマ、ネギ)

実は、そんなに言うほどでもなく、「普通」なラーメンです。面白くしようとして、盛ってしまいました(大盛りって言う意味でなく)。ごめんなさい (^_^;)

普通の基準は人それぞれ、ぜひご自身でお試しください。

ごちそうさまでした。

お店の住所:長岡市高見町3005-1

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。