妙高市 とん汁たちばな とん汁ラーメン / 味噌ラーメンとの違いは、食べてみないとわからない。

ずっと行ってみたかったお店、「とん汁たちばな」。

とん汁たちばなの外観

上越地方のとん汁ラーメンといえば、ここ「たちばな」が有名ですが、元祖のお店は同じ道沿いにある「松茶屋」なのだそうですね。

というわけで、いただきます。

たちばなのとん汁らーめん(豚肉・タマネギ・豆腐にメンマ・ネギ入り)

正直、「どうせ豚汁に中華麺を入れただけでしょう?」と高をくくっていましたが、結論としては、とん汁が旨い! なので、中華麺を入れても美味しい! しかも、その麺が絶妙にマッチング!

あなどっておりました。

三条カレーラーメンも「どうせラーメンにカレーをかけただけでしょう?」と言われがちですが、三条のはミサトさんのやるアレとは違うのです。同じ過ちを犯すところでした。何事も、やはり食べてみないとわかりません。

そして、素朴な疑問「味噌ラーメンとどこが違うのか?」ですが、思っていた以上に別物でした。スープのお出汁の問題なのでしょうか?

ただ、タップリの玉ねぎ加減とかから、これから進化したのが新井の「食堂ミサ」「ニューミサ」の味噌ラーメンなのではないか、と思うに至りました。たちばなのとん汁らーめんから豆腐を抜いて、ニンニンクをガッチリ効かせるとミサの味になるような気がします。

でも、日本人のDNAのせいなのか、やはり豚汁はご飯と一緒に食べたい、というのが本音・・・。ライスを付けるか、とん汁らーめんはいっそ諦めて、「とん汁定食」にしたほうがよさげかも(ミもフタもないこと言うな)。

あと、気になったのが値段の高さ。とん汁らーめん800円+大盛り130円だったかな?

そんなにコストがかかるのか疑問なのですが、よそでは食べられない、そのお店ならではのオリジナルな食べ物だから、高いとか安いとかの問題ではなく、黙っていただくほかないのかもしれませんね(燕背脂の有名店も然り)。

でも、この値段だと「一度食べたらもういいかなぁ~」となっちゃう気が。富士山ではないですが、一度も登らぬナントカ二度登るナントカ、的なスタンス。言い換えれば、立場かな。いや、立場やな。たちばやな。たちばな、 や (^_^;)

いや、美味しかったんですけどね。ちょっともったいない気がします。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:妙高市栗原2-3-10
公式サイト:とん汁たちばな

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛りさん、土曜日はお疲れ様でした~!
    今回は席が遠くて(つぅか動けなくてw)お話出来ませんでしたね。
    たちばなの豚汁は28年くらい前に噂に聞いて、長距離トラック乗ってた頃は
    結構と頻繁に食べていたと思ったんだけど、現在ほど「高っ!!」って
    思った事はなかったような・・・?
    昔は「R17は永井食堂」、「R18はたちばな」って感じでいた気がします。
    でも現在は永井さんは未だに「安っ!」って思いますが、たちばなさんの高さは・・・
    なので、おいらは「あの豚汁」が食べたくなったら自分で作りますw
    それも店主さんがテレビで嵐の番組でレシピを公開した事もあったらしいです。
    http://takacova.jugem.jp/?eid=639
    試しに、このレシピでも作ってみましたが再現性高いですよ!(笑)
    おいらは焼肉用のちょっと厚めのばら肉で時間をかけて玉ねぎ溶けかけ寸前まで
    煮込みますが、すごく美味しいですよ!
    意外や割と簡単に「これこれ!」って頷ける、近い味を再現できるのでオススメです!

    1. 土曜日、お疲れ様でした。席が遠くて話せませんでしたね、また次回楽しみにしております。レシピ情報ありがとうございます!今度、試してみたいと思います。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL