長岡市 ラーメンしみず 新保店 塩豚骨らーめん / 豚!・・・一歩、前へ。

ラーメン専門店として、かなり早い時期から人気店としてメディアに紹介されていた記憶があります。

自分がラーメンの食べ歩きを始めた頃(10年前くらい?もっと前かな?)、新進気鋭、破竹の勢いのあるお店という印象でした。

当時は白濁した豚骨ラーメンってのが新潟ではそんなにメジャーではなかったように思いますが、「長岡で豚骨らーめんが美味しいお店」として有名になっていった頃でした。

実は当時、あまり、と言うか全然、白濁豚骨が美味しいと思えずにいて、「醤油や味噌の方がいいのになぁ~」と思ってました。

今となっては、若気の至り? 年齢による味覚の変化、嗜好の変化とかあるのだなぁ~、ってことと、味ってのは時代時代で流行ってのがあるのだなぁ~、という、2点の気付きがあります。

とにかく、「ボリュームが満点!!」と言うのも大きな魅力でした。並盛り1玉と大盛り1.5玉が650円で同値段・・・。特盛り2玉、メガ盛り3玉!でも50円増しの700円だったような気がします。開店当時は、特盛りまで同価格だったような記憶が薄っすらと(勘違いだったらごめんなさい!)

ちなみに、やはりメガ盛りに、「目が」ねぇ~訳ですが(笑)、最近はさすがによっぽどコンディションが良い時でないとメガ厳しい。高校が近くにあるので、部活動で腹ペコな学生向けのボリュームなんだと思われます。

メニューは、

  • 白濁してますがスッキリとした、豚骨ラーメン
  • 生姜と岩のりがアクセントの、醤油ラーメン
  • 辛めの赤味噌仕立ての、味噌ラーメン
  • ワカメたっぷり盛り付けも綺麗な、塩ラーメン

という構成で、最近になって「豚骨醤油ラーメン」と、今回いただいた「塩豚骨ラーメン」という裏メニューチックな新メニューがラインナップに・・・。新メニューというか、既存メニューの組合せバリエーションが増えた感じ。

ラーメンしみずの塩豚骨(具はチャーシュー、メンマ、海苔、青ネギ)

塩豚骨ラーメンは、より豚骨スープの味が一歩前に前面に出てくる、「豚、一歩前」感。豚骨の味がわかりやすくなっています。トッピングにもこれだけチャーシューが入ってるという、豚づくしな一杯。

ただ、今は濃厚な白濁豚骨のお店が沢山あって、「あっさり豚骨」「マイルド豚骨」「臭みがなく食べやすい豚骨」というような形容詞を物足りないと感じる方もおられるのではないでしょうか?

個人的には(ボリュームの面で)好きなお店です。人に聞かれたら無難に味噌をオススメしますが、自分は醤油が好き。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:長岡市新保1丁目22-6

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。