燕市 らーめん華炎 マーボー麺 / 麺の大盛り又はトッピング無料券、帰らざる日々。

以前、新宿の「蒙古タンメン中本」を食べたことがあるのですが、あまりの辛さ熱さに、ティッシュ片手に鼻水ジュルジュル。お客さんがみんなハーハーヒーヒー言いながら食べているという、異様な空間を体験しました。

中には目に涙を浮かべてる人もいましたが、でも「旨辛い」とはまさにこのこと、言い得て妙。辛いのに食べたい! 箸が止まらない! 不思議な食べ物でした。

その蒙古タンメンのインスパイアを出すお店が「らーめん華炎」。もともとは「らーめん勝」のネクストブランドだったと思いますが、今はどうなんだろう?

売りの「華炎タンメン」は、かな~り辛いっす。

華炎タンメン(味噌スープに激辛麻婆あんかけ)

華炎タンメンの図。

これを頼むと「冷やしたおしぼり」が提供されます。汗対策のお気遣いありがとう、なのです。

でも今回は、あえての「マーボー麺」。

らーめん華炎のマーボー麺(野菜がなく麻婆豆腐がメイン)

マーボー麺の図

こちらも辛さは「情熱大陸的」。ピリリと効いた山椒が特徴で、辛味と挽き肉の甘みが同居しています。ちなみに、お店の方も「大陸的」。

華炎タンメンと比べるとマーボー麺は少しマイルドですが、味はどちらも結構本格的な四川料理系中華だと思います。自分は好きです。刺激が欲しい時は、自然と華炎に足が向きます。

食後に、大盛りかトッピングが無料になる券がもらえます。

華炎でもらえる大盛り無料券

次回にこの券を渡すわけですが、一瞥されるだけでそのまま返却され、その上、帰りにまた新しい券をくれるのです。「無料券ドン! さらに倍!」という、クイズダービー的倍々ゲーム。

倍倍倍、倍倍倍。倍倍倍、倍倍倍・・・。アリスの「帰らざる日々」のごとく、「バイバイバイ私のあなた」のごとく。

券が財布に貯まる貯まる。大盛り無料はむっちゃありがたいけど、紙がくっつくので困る困る。誰か止めて~! (^_^;)

結論としては、華炎の大盛り無料券は買えん! 華炎だけに! ・・・とか?

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市井土巻2丁目24

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。