三条市 ホリウチおやつ ベーグル / 探しものはなんですか?見つけにくいものですか?

ホリウチおやつの外観

三条の小さな小さなベーグル屋さん(どこかで聞いたことのあるキャッチだな)。

まずはお勉強。Wikipediaより。

ベーグル(英語:Bagel, イディッシュ語:בֵּיגַלֶה、בײגל、beygl, beygel)は、パンの一種。

小麦粉の生地をひも状にのばし、両端を合わせて輪の形にして発酵させ、茹でた後にオーブンで焼いて作られる。この製造法により、外側はカリッと焼き上げられ、内側は柔らかくてもっちりと詰まった歯触りになる。乾燥を防げば品質は数日間保たれる。また、水分量が少ないので、冷凍保存なら家庭用の冷蔵庫でも1ヶ月程度は充分に保存できる。

だそうでございます。

ホリウチおやつのベーグル

ベーグルのアップ

パンだとライ麦パンみたいなのが好き。ジブリとかに出てきそうな感じの。

レーズン酵母種で発酵させてるとのことで、少し酸っぱいヨーグルトみたいな香りと、歯ごたえのある感じが好みなタイプ。さらに低カロリーってのはありがたい。

ベーグルは、その名前の響きからして小洒落た印象で、自分とは無縁な気がして食わず嫌い的なところがありましたが、こちらのをいただいたら、それはお菓子な、いえ、可笑しな誤解でした。

井上陽水ふう秘密感と言いますか、「♪探しものはなんですか?見つけにくいものですか?」的なお店。奥まった住宅街の細い通りにあります。

たどり着くまでは、ちょっとしたオリエンテーリング?

道案内の看板(ウェルカムボード)

「え?こんなところに?!」

ようやく、この小さな味わいのある看板と言いますか、ウエルカムボード?を見つけた時は、小躍りしたくなるくらい嬉しかった。

ホリウチおやつのショップカード(表)

ホリウチおやつのショップカード(裏)

大好きな映画「亀は意外と速く泳ぐ」の、スパイ募集の案内がプリクラサイズで町の変な場所に貼ってあり、誰も見つけられないけど、本当にスパイの素質があれば見つけられるだろう?という設定を思い浮かべ、ひとりでニンマリ。

三木聡ワールド的なセンスの良さを感じます。

ベーグルの取扱説明書(トーストの仕方などの案内)

店名やキャラクター、商品のネーミング、包装物など、いちいちグッときます。

自動車で店の前まで行くには、結構な運転技術が必要ですので、ぜひぜひ歩いて探すのがよろしいかと。宝探しのようなベーグル探しをお試しいただきたい。

公式ブログはこちらです。「おやつタイムズ

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市西四日町2-6-5

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL