新潟市西区 はりま屋 鳥唐チャーハン / 古墳で言えばシリーズ、帆立貝形古墳。

新潟市内のデカ盛り店のひとつとして数えられるのではないでしょうか? 新大生御用達なお店なので、安くて旨くて腹いっぱい。新潟大学に通っていなくとも有難いお店です。

各メニューに大盛り150円増し、ジャンボ300円増しを選べるのですが、大盛りは1.5倍で特盛りは2倍、コスパから言うと大盛りで十分と思います。

ここではいつも、「鳥唐チャーハン」の大盛りが自分のド定番。

はりま屋の鳥唐チャーハン大盛り(キャベツとスープまたは味噌汁付き)

チャーハンのアップ(唐揚げとキャベツは炒飯と一緒のお皿に盛り付けられている)

迫力マウンテンな炒飯に、鳥の唐揚げが7個ドーン!! キャベツもシャッキシャキで、味噌汁アッツアツ。鶏唐揚げは胸肉なのかな? 脂身の少ない部分を使ってるのでサッパリしているのも特徴です(からあげにサッパリという表現があってるのかは別として)。

近くに行ったら、ちょっと寄っちゃう大好きなお店のひとつです。

テーブルの上に常備されているマヨネーズを、あたくし、野菜に付けるんですけど、、、それが何か?という顔をしながら、実は鳥唐に付けるんですけど、、、それが何か?(デジャブーというか、デブじゃー)

「猫に小判」や「豚に真珠」とは真逆の位置にあることわざ・・・「鳥唐にマヨネーズ」。・・・ひとつ賢くなったかも? (^_^;)

こないだ地元のテレビ番組で、お得なランチAとランチBが紹介されていましたが、大三元定食、小三元定食というメニューも有名です。大三元は、からあげ10個・ハンバーグ2個・餃子3個、小三元は、からあげ10個・ハンバーグ2個、という、オードブルのような定食なのです。

はりま屋の店主さんはラーメン店で修行したことがあるのだそうですが、僕はあえてラーメンよりも鳥唐チャーハンを推したいです。鳥唐チャーハンに餃子3個が追加された「大関チャーハン」というのもアリかもです。

あ、大事なことを忘れていました。例の「炒飯を古墳の形に例えるシリーズ」。

古墳の種類一覧

「帆立貝形古墳」で良かったでしょうか?(どうでもええわ!)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市西区五十嵐2の町8280-17

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。