新潟市中央区 博多一風堂 新潟店 白丸元味ランチセットA / 変わらないために、変わりつづける。

紫竹山の、一風堂新潟店。

博多一風堂新潟店の外観

初・一風堂。せぷてんばーらぶ、です。

ご来店の時点から、ちょっと呑まれてマス (^_^;) 「わぁ~、ここが博多一風堂かぁ~!」的な。

お昼時のランチセットは、好きなラーメンにAランチかBランチを組み合わせることができます。Aランチは「餃子プラス白ごはん」で100円増し、Bランチは「ハーフチャーハン」で150円増し。

いただいたのは、「白丸元味」のAランチ。

博多一風堂新潟店の白丸元味ラーメン

白丸元味ラーメン。

Aランチ(白ごはんと餃子)

Aランチ。餃子は5個ですが1個食べましたw

白丸元味ラーメンのお味は、「整ってます」。万人に受ける味、誰でも美味しいと感じられる味。臭みや嫌みがない味。

でも、サイズは小ぶりで、替え玉するのが前提とも思える量。

ラーメンの替え玉

替え玉。

単品の白丸を頼んで、さらに替え玉するとしたら、白丸680円プラス替え玉120円で、結局、800円に!!

だったら、餃子や炒飯などの価値が付加されたランチセットにするほうが、グっとお得な感じ。お得感で客単価を上げてく仕組みにも、「なるほど」です。

高菜や辛もやしなどの無料サービスものでバランスが取れてるマジックも、鋭いッス。

正直、「一風堂は量少なめなのに値段高め」というイメージが先行していた部分もありましたが、最終的には「さ・す・が」「な・る・ほ・ど」という感想しかありませんでした。

ちゃんとしてる、というか、感じの良い接客。有名店に舞い上がってそう感じた部分も大いにあるかもですが、なんでしょう? この感じの良さ。

そして、ラーメンもまさしく感じの良い味でした。どちらか一方が良いだけだったら「なーんだ」なのでしょうが、どちらも揃っていたからこその感動だったのかもしれません。

一風堂の公式サイトを見ると、「変わらないために、変わりつづける。」という言葉がありました。むっちゃ納得でした。

そして、「感じの良い接客」のヒントが、というか、たぶん「答え」が、書いてありました。

「おもてなしへの想い」

一風堂が目指すのは「目配り、気配り、心配り」ができる人。それはお客さまが何を求めていらっしゃるのか、しっかりと観察し、経験から仮説を立て、先読みをして行動する人。お客さまの期待を越える感動を生み出すことができる人です。マニュアルでは伝えることができない、人の心を読む力。それが一風堂の「おもてなし」の源です。もうひとつが感謝の心。私たちは「ありがとう」の思いを一杯のラーメンに込めて、笑顔とともに世界中のお客さまにお伝えしていきます。

以前、「頭の良い人」とは、勉強ができるとかでは全然なくて、人の気持ちや求めてることが分かる人、人の望みを感じてそのとおりのことを瞬時に返せる人のことだ、という話を聞いたことを思い出しました。

自分の周囲で「頭が良い人だなぁ~」って思う人をよく見てみると、まさにそういう感じ。・・・しませんか?

なんか、いろいろと勉強になったお店です。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市中央区紫竹山6-1-15

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。