三条市 かつや 三条店 カツ丼(梅) / 松竹梅に替わる言葉を考えてみた。

かつやのカツ丼は好き。

かつや三条店のカツ丼(梅)・ご飯大盛り

「カツ丼(梅)」は税別490円!! これで490円なら出来すぎ君と思います(私はご飯大盛りにするから、590円に消費税ですが・・・)。

カツの大きさでランク付けがあります。梅のカツは80gで、650円の竹は120gのカツを使用。850円の松になると80gのカツが2枚!です。

ええ、ご存知のように少食なので、いつも梅ですが・・・。いえ、ケチなので梅ですが・・・。梅で十分、いや、梅が良いのです。

松竹梅も、上中下の差をぼかすことで頼みやすくしてると思うのですが、すでにその優劣が浸透してしまった以上、松竹梅も上中下もボカす意味が薄れるというか、あまり変わらなくなってるような気もします。松竹梅の意味をネットで調べてみると、以下のような感じでした。

  • もともとは中国の「歳寒三友(さいかんのさんゆう)」が日本に伝わったもの
  • 松は冬も青々としていることから不老長寿を示す縁起の良い木として尊ばれ、新年を寿ぐ飾り=門松となった(平安時代)
  • 時代を追うにつれ、松同様に冬も青い竹(室町時代)、冬に花咲く梅(江戸時代)が門松の部品に加わった
  • 「松竹梅」の表記順はこの時系列順からとも、語呂の良さからとも言われる。ただし、この時点で各々の間に上下関係はなかった
  • 後に、蕎麦屋や寿司屋で「特上を注文する気取り」や「並を注文する卑屈さ」を隠すためにメニューの「特上・上・並」を「松・竹・梅」に置き換えて表現するようになった
  • 「松=最高級、梅=最低ランク」という認識が広まったようだが、お店によっては「梅 >竹 >松」の場合もある

そろそろ、新しい松竹梅を考えないといけない時期ではないかと思うのです。百合・薔薇・菊・・・とか? 菊じゃあんまりだろうか? ・・・菊じゃなく、チューリップ?あたり無難だろうか?

百合と薔薇の優越も難しいかな? 百合より蘭(胡蝶蘭)の方がわかりやすいかい? 蘭・薔薇・・・スズキのスクーターじゃないんだから・・・

あ、また話は脱線(・・・てか、いつも脱線しかしていないけどw)。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市須頃2-29

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. やよい食堂のような丼からはみ出るほどの玉子カツ丼は向日葵とか ^^

    ところで梅が最上位な所、昔いってきましたよ。
    北海道は帯広、豚丼で有名な「ぱんちょう」。

    先代の女将さんの名前が「ウメ」だからだったとか (^o^)v

    また行きたいなぁ。。。

    1. 千葉の「やよい食堂」は生きてるうちにぜひ一度行ってみたいと思っていました。 ええ、向日葵で間違いないです。(^^ゞ 帯広の豚丼の梅・・・勉強になりました。メモメモ♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。