新潟市東区 レスト飯店 紫竹苑 かつカレーライス / がんばってるぜ!外壁。

映画撮影のセットで作ろうと思っても、なかなか作れないであろう前衛的な店構え。

紫竹苑の外観

新潟市のいわゆる「卸団地」にある、年季の入ったお店ですが、お昼時は常に満席状態の人気店で、一度みたら忘れられない外観。

「がんばれ!アルビレックス」の旗が目印? どっちかと言えば、「がんばってるぜ!外壁」って感じ。

恐らく、日本の侘び寂びを表現されてるのだと思います。

あ、「錆(サビ)」違い?! (^_^;)

かつカレーライス850苑。・・・違った、850円の大盛り100円増し。安くはないですが、カツカレーなら仕方ないか?と思われる金額です。ただ、ボリュームは多め。味は家庭的方向。

紫竹苑のかつカレーライス・大盛り

たぶん、ラーメンの元になってると思われる鶏ガラスープと、小鉢、漬物が付きます。

カツカレーのアップ(カツインザカレー型)

カツカレーにズームイン!

コスパを優先するなら、多くの常連さんと思われる方々が頼んでいた日替わりランチ600苑、いえ、600円(シツコイ!)かもしれません。

日替わりは「折箱式お弁当」てな趣向で、オカズもご飯もパンパンにつめ込まれてるように見えました。今度はそちらをいただいてみたいです。半ラーメンが200円で付くセットメニュー「日替わりランチセット」もあるようです。

インパクトのある外観と、ボリュームのあるメニュー。ぜひ末永く続けていただきたいお店です。言い換えると「永苑に」、いえ、「永遠に」・・・ですね。

「辞めちゃったら泣いちゃいますよ・・・(TдT) エーン、エン、苑~。」

すみません、エン、苑 言いたかっただけです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市東区紫竹卸新町1997-4

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。