三条市 来来亭 三条店 / ラーメン店を宴会に使って、ええんかい?

記事の件数を数えてみましたら、その1その2その3その4、そして、今回が河合その子・・・いえ、「その5」(若い人は誰だかわからなくて困るでしょ! ♪ケンカはやめて~)

「麺屋しゃがら三条店」に並ぶ登場回数ですね。入りやすさとか、価格と味のバランスとか、提供時間が読めるとか、目新しさとか、なんかそういうことなんだと思います。

同じ店に行くのでなく、どうせならひとつでも新しいお店、行ったことのないお店を回りたいと思っていたのですが、だんだんと無難な通い慣れた店に足が向いちゃうお年頃なのかもです。

今回は、バンドのメンバーとの呑み会に利用してみました。

ラーメン屋さんでの呑み会は、「案外、高くつくよ」って場合もありますが、お店側としては客単価が上がるし、アルコールやドリンクは注ぐだけ。手間の割に利益率高いでしょうから、居酒屋としても使ってもらいたいという風潮も見受けられます。来来亭三条店は夜12時まで営業してますので、ごゆるりと♪

もちろん「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」なのは言うまでもありません。この日は家族に送迎を頼んだので、ゆっくりと呑めました。

呑み会の料理その1(アジフライなど)

呑み会の料理その2(焼肉ポークなど)

もともと定食セットものが強い来来亭なので、おつまみもなかなかバラエティー豊か、竹野内豊。

来来亭のカリカリスティック芋(大学芋)

揚げ物充実ですね。変わりネタは「大学芋」がありました。正直・・・好物です♪

ちなみに、大学芋の由来は諸説あって、大正時代に東京神田近辺の大学生が好んで食べていたという説や、昭和初期に東京帝国大学(現・東京大学)の学生が学費を捻出するために作って売ったという説があるようです。

なんだ、「食べるだけで勉強しなくても大学に入れる芋」ってことじゃないのか~。でも栄養価高そうだし、お受験のお供、夜食とかにも良いのかもッス。

本題に戻って、ラーメン店での呑み会の最大の利点は何か?!というと・・・。そう、そのまま「〆のラーメン!!」ってことになると思います。

〆のこってりラーメン

この夜は「こってりラーメンネギ増し」をみんなでシェアして満足、満腹。

・・・でも家に帰ると「遅い!」とか怒られたりしますかね? つまり、「こってり絞られる」ってこと? 

こってりはラーメンだけにしてもらいたいですね♪(お後がよろしいようで~)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市荒町2-448-3

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

    1. あ、天然でボケてました。(^^ゞ 河合その子はおニャン子で、河合奈保子が♪ケンカはやめて~・・・でしたね。てへ♡ 
      ・・・可愛い(河合)く言ってもダメダメ!

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL