三条市 侍ラーメン ラーメン(白) / 背脂多め、流氷の世界。ここは網走、紋別か?!

わたくし事ですが、「日本ニボクラシック」というラーメン好きの集まりに入れていただいております。この夜は、そのお仲間たちと宴会でございました。

三条でニボクラの集会を開催する時は、こちらのお店・侍ラーメンにお願いしております。なので、ありがたいことにお店で「マイ箸」を用意してくださり、大変光栄であります。どこを持てばいいのか迷った時は、「ハシっこ」を持つといいようです(笑)

侍ラーメン マイ箸

「大盛」と呼ばれておりますが、苗字ではございません。二つ名です(笑)

モツ煮と、その奥の黄色いのは、卵でできた一品。ごめんなさい、名前を失念しました。少し甘かったような記憶もあるような、ないような?

てか、お洒落な卵の上に鎮座ましますのは、キャビアではあーりませんか?

キャー!ビア! キャー!ビア! っす。

「三大・日本人がありがた過ぎてる感のある食べ物」のひとつではないかと思います。他は、トリュフとフカヒレという認識です。

あ!! 「キャビア=チョウザメの卵の塩漬け」ですから、驚くことに三大のうち二つを鮫が占めてますね! 卵とヒレで。

でも、チョウザメはサメの仲間ではないそうです。容姿がサメに似ているだけで、シーラカンス的な立ち位置の古代魚という分類になるようです。漢字で書くと、「超鮫」でなく「蝶鮫」。

間違えるとえらく怒られますよ。シャークに障る、って言うでしょ?(だから、サメの仲間じゃないって)

他にも珍しいものをいただきました。この夜の参加者からのお土産、山菜と、「イナゴの佃煮」です (*^^*)

山菜とイナゴの佃煮

イナゴ not ライダー。

新潟弁はイとエの発音を区別しないので、「エナゴ」になるのでしょうか?(言わない、言わない)

見た目はアレですが、食感は小魚や海老みたいな感じで美味しかったです。バッタバッタと食べてやりましたよ!! ・・・でも、腹いっぱいになるまで食べるものではないですよね (^^ゞ

ラーメン好きの集まる会なのに、毎回、ほぼラーメンを食べることがないという、なんででしょう? 本末転倒、灯台下暗し的な宴になることが多いのですが、この夜は珍しく食べました。いや、食べたみたい、です。・・・記憶があまりありません。

侍ラーメンのラーメン(白)

「白」、すなわち「背脂多め」のラーメンです。呑み会の〆としてはオイリー過ぎてはいないだろうか? しかし、旨くない訳がないのは確か。

写真を見る限り、「白い恋人」の次に白いんじゃないかと思われます。

白い大海原、流氷の世界・・・。ここは網走、紋別か?!

てか、その背脂で出来た流氷の海で溺れたい (^^ゞ

ごちそうさまでした。。。。

侍ラーメンの過去記事はコチラ→煮込み背脂中華の巻

お店の住所:三条市大字大島4884

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。