三条市 サンゴマート 下田店 100円弁当 / 水彩絵の具における着色法からの学び

新潟県内に3店舗あるサンゴマート。加茂市に2店、三条市に1店。

毎週、「生鮮100円均一祭」という特売日があって、惣菜や弁当が100円になります。開催日は、

  • フーデリッシュ・メリア店(JR加茂駅前) / 火曜日、水曜日
  • 仲町店(加茂市仲町) / 木曜日、金曜日
  • 下田店(三条市荻堀) / 水曜日、木曜日

となっております。

サンゴマートの100均祭の弁当は、100弁=ひゃくべんと呼ばれます。いや、誰も呼んでいないと思いますが、自分の中ではそう呼んでいます。

「お前! なんべん言ったらわかるんだ!!」
「う~んとね・・・、100弁」

(そこは、ひゃくべんでなく、ひゃっぺんね)

100円なのでさすがに小さいお弁当ですが、ラインナップは幅広く、かつ丼、ソースカツ丼、エビ天丼、天丼、とりてり焼き丼、海鮮丼なんてのもありました。

定番はカレー、焼きそば、ミートソースパスタなど。小さくて種類が豊富なので、二つ三つと買っていろんな味を楽しむのが良いかと思います。

三つ買っても300円ですからね!? 3個買ってひとりで食べるのも仕方がないよ、うん。仕方がないさ!!!(感嘆符も三つ付けて、食べ過ぎの自分を正当化してみました)

サンゴマート下田店の100円弁当(とりてり焼き丼、かつ丼、カレーライス)

というわけで、とりてり焼き丼、かつ丼、カレーライス、をチョイス。

「とりてり焼き丼」にはレモンまで入れてくれるあたり、プロ意識の高さが見えます。そんな「惣菜係☆魂」に心からのエールと感謝を送りたいのであります。グッジョブ、惣菜係の人!

ひとつ気がついたのですが、カレーライスを最初に食べると他の味が薄く感じます。ですので、食べ方としては、カレーライスを最後にするのが良いと思います。カレーの味や香りは、それだけ強いんでしょうね。香辛料、恐るべしです。

「水彩絵の具における着色法」とでも申しましょうか? 水彩絵の具で色を塗るときに薄い色から塗っていきますが、それと同じです。これを100弁に適用すると「100均弁当におけるカレーライスの順番法」かな? まー、そういうことにしておこう。

ちなみに、サンゴマート仲町店ですが、店内が狭くて、いえ、僕が大き過ぎて、店内以前に、入口周辺で陳列品をおケツに当てたりして落としそうになったことがあったので、長い間、入店を自粛しておりました。

が、しかし。

この前、胃を決して、違った、意を決して仲町店に入ってみたら、そんなに狭くなかったです。過去の悲しい体験が記憶を捻じ曲げていたのかも知れません。

最後に、いつまでも100弁が継続するよう祈念して、大盛りのご挨拶に代えさせていただきます。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市荻堀1311-7

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

    1. 少食の方は1つで十分ですね。ワンコインと言うと、500円を想像する時代にあって、まさかの100円ワンコインです。(^_-)

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。