加茂市 長谷銀食堂 かつ丼 / 「いぶし銀」としか、言いようのない食堂。

老年のご夫婦が営む、昔ながらの昭和的食堂。初めてなのに、むっちゃ懐かしい。

長谷銀食堂の外観

もともとは紺色に白抜き文字だったのではないかなぁ~、と思われる暖簾。

長谷銀食堂・暖簾のアップ

色灼けしてどちらかと言えば紫になってしまった布地に、白いテープで補修した「長谷銀食堂」の店名・・・。渋いぜ、暖簾! 渋いぜ、長谷銀食堂!

写真の日付は2015年5月1日なのですが、その後、この暖簾は新調されたそうです。なんか、新しくなって残念な気持ちになるのが不思議。新しい暖簾は店名が入ったものでなく、「らーめん」と書かれた暖簾みたいです。貴重な写真になってるかもです。

「中華そばが懐かしい旨い=懐か旨い!」と聞いておったのですが、今回は、ずっと食べてみたかった「かつ丼」をチョイス。長谷銀のかつ丼、通称、長谷かつ(言わない、言わない)。

長谷銀食堂のかつ丼(卵とじタイプ、漬物、スープ付き)

お値段は、700円プラス大盛り100円だったと思います。丼の中ですが、これが見事なルックス。お手本のような「ザ・食堂のカツ丼」で、見事すぎて逆に食品サンプル然としています。

かつ丼にズームイン

グリーンピースが5個乗って、料理の「美味しそうに見える数は奇数」説に忠実なところにセンスを感じます。

カツ部分は、昔からの肉屋さんから仕入れた思われる脂身と赤身のバランス、厚み、形・・・。良い感じの豚肉です。厚みは10~15mm、マックスで20mm弱程度でしょうか。

カツ丼の肉の厚みとしては、ジャスト・シクネス!!(丁度良い厚み、の意)

そして、添えられたスープから導き出される答えは、「ラーメンも美味し!」です。次回、ラーメン食べてみます。

ぜひとも、末永くお元気で続けていただきたいお店です。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:加茂市駅前9-1

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 出ました!グリーンピース奇数!大当たりですね。

    偶数より、奇数。やっぱり良いですね。
    厚みのあるカツ丼、美味しそうです。

    1. 奇数は目にして♪・・・あ、キッスは目にして♪ やはり、年季は伊達じゃありません。いぶし銀のカツ丼でした。

      1. カツ丼だけでもジャンルも多く、奥が深いと思いますがカツ丼特集、ランキングなどしていただければとファンの一人としてお待ちしております。

        1. 実は、カツ丼特集は、大盛り研究所の企画にありました。近いうちに頑張りますのでお楽しみに♪

          1. 大盛り研究所は書いてて楽しいのですが、ちょっと気合いと準備が必要なので、
            年は越すと思いますが ぜひお楽しみに♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL