ユキヒロックの3分クッキング / たくあんのレモン酢漬け

♪テレテッレレレレ テレテッレレレレ テレテッレレレレレテテテ テテ

今回から始まりました、「ユキヒロックの3分クッキング」のコーナーです。パチパチパチ♪ ちなみに、世代的地域的にこちらの曲のほうがなじみがあります。

さてみなさん、冬に漬けていた「たくあん」、春がきて古くなったらどうしていますか?

我が家では細切りにして炒めたりしていましたが、ラッキョウと一緒に酢漬けする、というリメイクをしている方がいらして、もらって食べたら凄く美味しかったのです。

さっそく、自分でも真似て作ってみました。

たくあんのレモン酢漬

レシピというほどでもないのですが、作り方は・・・

  1. たくあんはスライスし、一晩水抜きしておく水につけて塩抜きしておく
  2. レモンの輪切り、鷹の爪と一緒にタッパーに入れ、市販の酢漬けの素を注ぐ
  3. 冷蔵庫で一晩おく

これだけです。

自分はラッキョウが苦手なので、入れませんでした。セロリの漬物が好きなのですが、これもセロリやキュウリのような緑の野菜を一緒に漬けると、黄・赤・緑と華やかな色合いになって綺麗かもです。

レモンがサッパリしていて美味しいですよ。

酢漬けの素はお好みのものを使えばよいと思いますが、ネットで探したら、ミツカンのカンタン酢レモンってのがありました。

いろいろ使えるカンタン酢レモン

これを使うと、もっとレモンが爽やかに感じられるかもしれません。また、酢漬けでなく、ハチミツ漬けにしても美味しいかも? あ、酢とハチミツの両方でもいいのかな?

余った「たくあん」をお手軽に再利用。来春、ぜひお試しください。健康にも良さそうですし。

・・・と、「健康」の二文字から一番遠い所にいる私が言うのものなんですが。

さぁ~、めしあがれ。。。

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. ピクルス風に変身ですね。来春に古くなったらやってみよっと。

    こちら界隈では,水で塩抜きして油でいためて砂糖と醤油で味付けしてごま油とゴマで香りづけして食べるのが比較的一般的だと思います。
    でもこれだと本番は3分クッキングですが塩抜きは一晩かかってしまって・・・(^^;

    1. おやじろーさん、重要な一文が抜けておりました。「たくあん」は水抜き 塩抜きしたものです。
      すっかり、それは自分の中で前提にあったので、文字にしていなかったことに気づきませんでした。
      油炒めは我が家でもやっていますが、この漬物を漬け直す的な発想に驚いて作ってみました。
      本文に「水抜き」 「塩抜き」追加修正しておきます♪ ※水抜いてどうしたいんだい? 俺。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。