三条市 らあめん福楽(本店) / 複雑系スープ。一度食べただけでは伝わらないことが多いのが悔しいです!

三条市の「らあめん福楽」、つまり福楽の本店です。

「新・大盛りユキヒロック」になってから、息子さんのやってる加茂の福楽は何度も紹介しておりますが、お父様のやってる三条の福楽の記事は初めてですね。

らあめん福楽(本店)の外観

もし「三条の三大必食ラーメン店は?」というお題をいただいたら、私の答えはまず笹舟、次にこの福楽。3店目は、三日くらい悩んでからお答えします!! って感じでしょうか。

正直に申しますと、悩んでも答えは出ないと思いますが・・・。逆に言えば、マイ三条市必食ラーメン店のツートップは決定的、ということです。

ここでの私の定番は、ノーマルな「らあめん」。油入り! 麺硬め! 味濃い目! そして大盛り一本勝負!(いや、大盛りにしちゃったらノーマルじゃないでしょ?)

福楽(三条)のらあめん

大盛りは150円増しなので、だったら100円増しの価格な「メンマらあめん」のほうがお得かもです。

巷では「三条の福楽といえばメンマ」ということになっております。ゴツくて、でも柔らかでトロトロの、味わいのある極太メンマで、確かになかなかの一品です。味付けも抜群に美味しい。

でも、個人的には「実は三条の福楽といえばスープ!」です。動物系と魚介系の複雑な旨味、凄みのあるスープ!

・・・なのですが。

その分、出来の良い時と悪い時の、というか、少し臭みのあるくらいのギリギリのとこで円熟味あふれるスープの時と、あっさり若いスープの時の、差が激しい。

この差は致し方ないのでしょう。それだけ、繊細なところで勝負してるんだと思います。

で、このことは、本店へ頻繁に通ってる方には「わかる~!」って言っていただけるのですが、一度試してみただけの方から「?」という感じの微妙な評価をされる元になっているような。

でも、本店のスープは「一度だけじゃ伝わらない美味さ!」なのです。ぜひ何度か食べてから判断していただきたいです。

お好みで追加できる「油」ことブタの背脂は無料。複雑系スープをさらに複雑にしてくれる油、入れたほうが僕は好きです。

また、特徴的なトッピングであるワカメ。賛否あると思いますが、この複雑なスープには「ワカメ、有り」だと思います。

コダワリのチャーシューは、赤身と脂身の2種類から選べます。オススメはミックスです(優柔不断なんす)。

そして、麺も実に実に、美味し!! です。

ちなみに、こちらの店主は、三条の繁華街・本寺小路(通称まんなか)の有名店のバーテンダーだった、という異色の経歴の持ち主。店内のBGMがJAZZだったりするのはそのせいかも?

なお、営業時間は短く、昼営業のみです。ご注意ください。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市須頃3-104

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。