加茂市 らあめん福楽 加茂店 / 「Y氏の隣人」を読み進めるのに、丁度良い待ち時間。

今回で5回目となる福楽加茂店。先回の記事・三条市の福楽店主の息子さんがやってるお店です。過去の記事たちはコチラ→その1その2その3その4

らあめん福楽・加茂店の外観

出してるラーメンはやはり三条のと似ていますが、年々その違いが大きくなってるような気がします。

麺は、加茂のほうが太めでストレートっぽいです。スープは、三条に比べると醤油強めなのかな? 三条のスープがだんだん優しくなっていくのに対して、加茂のほうは若さと力強さを感じさせるようになってきてます。

福楽加茂店のらあめん

頼めば油(背脂)を無料で入れてもらえるのはどちらも同じ。今回は油なしですね。

あ! 加茂にはライスがあるのも大きいですね (^_-)

福楽加茂店のらあめんとライス

以前の加茂店には、三条にない「みそらあめん」ってのがあったので、それが最大の違いだったのですが、最近はメニューからなくなっています(よね?確か)。

頼めば作ってもらえるという話もあるのですが、ネギ増しすら頼んだことがない小心者なので・・・。「まぜそば」や「塩らあめん」をやっていたこともありましたね。

個人的に、加茂の福楽に行く機会のほうが圧倒的に多いのですが、営業時間の違いからでしょうか? 入りやすさってのもあるかもです。

ちなみにこちらでは、ラーメンを待つ間に「Y氏の隣人」を読んでいます。ラーメン屋さんと漫画の関係は結構大きいのです。

まず、「あのラーメン屋さんでは必ずあの漫画を読んでる」ってのがあります、よね? 逆に、「この漫画を読むとあそこのラーメンの味や香りを思い出す」なんてことも、おそらくあると思います。

また、漫画や雑誌を読んでる時間は、ラーメンが出てくるまでの時間とほぼイコール。ストップウォッチや砂時計的な感じ? 「1冊読んでもまだ出てこないお店」というのが、待たせるお店のひとつの判断基準かも、と思います。

そして、待たされすぎるのも困りますが、マンガを読み始めるとすぐに料理が出てくる、というのもなかなか辛い。食べながら読むのも嫌なので、そこのお店のマンガは毎回冒頭だけでぜんぜん前に進まない・・・。あります、よね? 「あるあるある」

「ラーメンと漫画」、これもまた大盛り研究所のネタになりそうです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:加茂市柳町1-7-1

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL