見附市 PLANT-5 男のドカ弁(ジューシーももチキンカツ) / カツとご飯との間に相応しいものを考えてみた。

♪気はやさしくて 力もち
 明るいえがおが 今日もゆく
 がんばれがんばれドカ弁!
 プラントファーイブぅ~

あ、久しぶりに鼻歌から入ってしまいました。いつも音痴ですみません。

スーパーセンターPLANT-5見附店のお弁当、「男のドカ弁」。

プラント5「男のドカ弁(ジューシーももチキンカツ)」

ドカベンといえば男・岩鬼、ということなのか?

カッコして「ジューシーももチキンカツ」とありますが、そのネーミングと持った時のズッシリ感に惹かれて、ついつい手にしてしまいました。

フタ、オープーン!

プラント5 男のドカ弁 フタ・オープン

うむ、名前のとおり、鶏もも肉のソースカツ丼ですね。ジューシーさは名前ほどではなかったけど (^^ゞ

でも、チキンカツって好き。安いし、大きいし、サッパリしてて。

カツ丼は卵とじ派ですので、ソースカツ丼にはやや否定的なワタクシではあるのですが、ここは共に「カツをこよなく愛する者」としての立場から、問題をひとつ提起させていただきたい。

「あったかご飯の上に生キャベツの千切りを敷いてある」のって、どうなんでしょう?

「上は大水、下は大火事、な~んだ?」という、なぞなぞみたいな感じ。常々、いかがなものかと思っているのです(ちなみに、なぞなぞの答えはお風呂です)。

いえ、ソースカツ丼を否定しているのではありません。「正反対のもの同士でなく、互いに高め合える関係。そういう具材の組み合わせがないか、考えてみるのはいかがでしょう?」と、提案してみたいわけです(誰からも頼まれてませんが)。

まず思いつくのは、海苔。つまり「のり弁」の発想です。あったかご飯に海苔を敷いて、その上にソースカツをオン。・・・アリですね、アリだと思います。

でも、ベースがベースだけに「のり弁」と呼ばれてしまいそうでしょうか? 主役であるカツの存在がかすむのはイクナイか?

また、健康面を考えると、やはり野菜がほしい! 「指圧のこころは母ごころ」的な慈愛? 母性愛? その気持ちも、大事にしたい。

カツとご飯に挟まれるのにふさわしい野菜。しかも、カツとご飯の足を引っ張らない野菜・・・。

素揚げした野菜はいかがでしょう? ナスやタマネギ、薄く切ったジャガイモとか。油っこすぎますかね? では、茹でたキャベツとか。温野菜、アリだと思います。

あと、野菜とは少しニュアンスが変わりますが、さっと炒めたキノコ類とか。・・・好き嫌いが分かれてしまうでしょうか? 一般的ではないか?

そこで、個人的な最終結論として、「卵」を提案いたしたい! 炒り玉子や錦糸玉子もいいですし、薄い玉子焼きでもよいと思います。色合い的にも黄色で綺麗だと思うのです。

「卵とじカツ丼派」の策略と受け取られても仕方がありませんが、ソースカツ丼に卵を!! どうですかお客さ~ん!

「・・・あー、ソーっスか」

てか、結果的に柳津のソースカツ丼になっとるやないけ! グワァラゴワガキーン!

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:見附市上新田町725番1(PLANT-5 見附店)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。