燕市 がんこ茶家 知床鶏塩ラーメン / 知床鶏だけに、あげ足トリでスンマセン。

チャレンジャー燕三条店内の「がんこ茶家」。

カツカレーの巻ざる蕎麦の巻ときて、今回は塩ラーメンです。

がんこ茶家の知床鶏塩ラーメン(おにぎり付き)

ですが、ただの塩ラーメンではありません。知床鶏を使った塩ラーメンに、おにぎりまでついてきて、お値段なんと648円也!

凄いコスパですね。ユキちゃん☆感激♪

塩ラーメンは、とても綺麗に盛り付けられていて、見るだけで美味しく感じます。

知床鶏塩ラーメンのアップ(具は鶏チャーシュー、ゆでたまご、コーン、水菜など)

3枚も乗ってる鶏肉が知床鶏なのでしょうか? スープにも知床鶏が使われてるのかな? スープは恐らく既成品っぽい感じでしたけど、味はシッカリとしていて、美味しいです♪

その知床鶏ですが、知床はよく知らんとこ、しれんとこ、しれとこ。‥‥なので、調べてみました。

全国地鶏銘柄鶏ガイドのページによりますと、知床鶏の特徴は、

  • 植物性飼料を与えて育てるため鶏独特の臭いが少ないお肉です。
  • 北海道産の小麦や海藻粉末を飼料に配合しております。
  • 透明感のある肉色と白上がりの脂肪が美しく映えます。

とのことです。

北海道の知床で育てられてるようですが、養鶏会社は青森が本社? (^^) お肉は日本ハムが販売してるようで、養鶏会社も日ハム系みたいです。

おにぎりは、五穀米のようです。

五穀米おにぎりのアップ(蕗味噌付き)

具は入っておらず、味噌系の香の物(ふき味噌?)が付いてきました。

何度も言ってすみませんが、これで648円。この内容でこのお値段なら、まったく文句ありません!

文句はないのですが、しかし。外の食品サンプルショーケースと、店内のメニューPOPとで、なぜか値段が違っているのです。

かたや、店内のPOP。

がんこ茶家のメニュー

13番の知床鶏塩ラーメンは、648円。

こなた、外のショーケース。

がんこ茶家の食品サンプル

左下の知床鶏塩ラーメンは、649円。

もしかして、600円+消費税8%=648円、が正しいのかな? あげ足取りでスミマセン。知床鶏だけに、これが本当の「あげ足鶏」。

※いえいえ、一番下に追記しましたが、税込み価格はどちらも700円です! 自分があげ足とられてるじゃあーりませんか!!

あ、食後には、またしてもあの濃厚な抹茶ソフトクリームのサービスがありました(嬉)

がんこ茶家の抹茶チョコソフトクリーム

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市佐渡5141(チャレンジャー燕三条店内)

2016年2月2日追記:「税込価格はどちらも700円だ」とご指摘をいただきました。ありがとうございます。本文もタイトルも直させていただきました (^^ゞ なお、税抜き価格の違いは端数処理の違いらしいので、どちらも間違いではないみたいです。

追記その2:残念ながら2017年3月で閉店となりました。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 燕市佐渡。

    これ何人の人が「つばめしさわたり」って
    読んでくれますかね。
    かく云うオイラも最初は「さど」って思ってました(笑)

    ちなみに新谷(これは「しんたに」)かおる先生の
    「ふたり鷹」の主人公の片方は同じ「さわたり」でも
    「沢渡」ですよね(^^)

    1. 新潟で佐渡なら・・・読みは「佐渡=さど」と思いますよね。。。さー?どーかなぁー?(笑)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。