長岡市 麺屋 陣丸 鶏塩ラーメン/ お久しぶりねの一杯、味の進化はいかに。

長岡市三和の麺屋陣丸(めんやじんまる)です。

麺屋陣丸の外観

新潟地方裁判所長岡支部の近くで、以前は「もろみ亭」があったところです(懐かしや、懐かしや)。もろみ亭はかなり好きなラーメン店だったので、その後に居抜きで入った陣丸も、陰ながら応援したい気持ちでした。

魚粉の入った豚骨魚介醤油ラーメンがデフォだったと思います。後に登場した、魚介も香る「鶏塩ラーメン」の可能性にも期待していたのですが、近年、ちょっと行けませんでした。お久しぶりです。

私のイチオシはこの鶏塩ラーメンです。

麺屋陣丸の鶏塩ラーメン

見た目、めっちゃ好み~♪

白濁した塩鶏出汁に、エビ油なのかな?魚介系の香りが鼻先をくすぐります。麺は、中太のストレートです。白髪ネギが多めに乗ってるので、ボリューム感もありますね。他の具は、海苔、きくらげ、メンマ。

一緒に行った娘はつけ麺が好きみたいで、「つけ麺(味噌味)」の食券をプッスゥ。確か?ありがたいことに麺の大盛りは無料だったと思います。

陣丸 つけ麺 味噌味

麺の丼とつけ汁の丼は同じ大きさ! ド迫力!

今はどうなのかわかりませんが、この時(2015年7月末)は、つけ麺のスープの味をいくつか選ぶことができました。娘が選んだ味噌味は、白濁豚骨スープでマー油がアクセント、少し酸味のあるつけ汁。麺のほうに具材が乗ってるという、こちらも私の好みなルックスです。

本当に久しぶりの麺屋陣丸だったのですが、えーっと、私の知ってる「鶏塩ラーメン」とは、どうもちょっと違う印象。

進化なのか? それとも、味を足し算し過ぎて全体のまとまりに欠けちゃったのか? 個人的には、後者ではないかと思うのです。今のほうが好きな人もおられるのでしょうけど。

飽くなき探究心・研究心は賞賛したいのですが、凝れば凝っただけ美味しくなるかというと、そうではないのが難しいところですね。もしかすると、化学調味料にあまり頼らない姿勢が裏目に出てるのかなぁ~、とも思いました。

「じゃー、自分で作ってみろ!」と言われたら、深々と頭を下げて平謝りせねばなりませんが・・・。

すんません、今回はちょっと厳しい意見を述べさせていただいたのは、冒頭でも申しましたが、応援したい気持ちがあるからなのです。ぜひ、これからも頑張っていただきたいです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:長岡市三和2-8-24

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。