燕市 拉麺 王風珍 背脂らーめん / ピチュー → ピカチュウ → ライチュウ、の次は?

燕市下粟生津の王風珍(つばめししもあおうづのわんふうちん)。

夜の王風珍

いつもより漢字多めで画数多めの老眼泣かせ(笑)。

背脂ラーメンのお店ですが、行くたびに少しづつ変化というか進化してる。‥‥言うなれば「ポケモン、ゲットだぜ!」方式 (^^ゞ

いただいたのは、先回の記事と同じく「背脂正油らーめん」。

王風珍の背脂らーめん

でも、以前よりも麺が平たくビロビロな感じになっていたような気がします。ピカチュウがライチュウに進化した感じ? ってことは平麺が「かみなりのいし」ですね、きっと。

ちなみにライチュウの次って何に進化するか、知ってる?

「えーっと‥‥。『はじめてのチュウ』で、ファイナルアンサー!」

アニメ変わっとるがな! だったら、亀山社チュウとか、キモサベ社チュウとか、荒井チュウとか、インカの失われた都市マチュ・ピチュウとかでもええやん!

「かもね、かもね、そうかもね。マチュ・ピチュウじゃないし、ピチュだし」

えー、唐突なプチ漫才からお話を戻しまして、上の写真はたぶん大盛り・大油だったと思います。

背脂ラーメン680円+大盛り100円+大油0円=780円。コスパ高めと思います。が、もともとボリュームあるので無理に大盛る必要はなかったかも? 

お店の推し麺は、店名の冠がついた「王風麺」。赤と白があって、赤にはオレンジ色に染まった長ネギが乗ります。辛い味付けのされた白髪ネギです。

ネギといえば、燕背脂ラーメンに欠かせないのが刻みタマネギ。これをマシマシしたい方には、「玉ねぎみじん」トッピング50円や、最初からネギ増しな「玉ねぎらーめん」830円もありますよ。安心してください!(とにかく最近見なくなった安村)

あと、「もやしらーめん」ってのもあって、玉ねぎトッピングと同じく50円増しで、モヤシ炒めがドッサリ乗ってますので、もの凄くお腹の減ってる時にオススメ!です。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市下粟生津2955-2

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。