燕市 麺屋ばやし 燕三条店 醤油ら~めん / 急いで改装したせい? 看板が逆さまですけど。

閉店した大阪王将の建物を改装してオープンした、「麺屋ばやし 燕三条店」。

麺屋ばやし燕三条店の外観

ずいぶんとあわてて工事されたのでしょう、「ラーメン」の看板が逆さまに付いています。無念。

‥‥ワザとだわ-い!w

こちらの本店は小千谷だったかと思いますが、大盛り10円、特盛20円、爆盛30円と、どこかで聞いたことのある盛り盛りシステム。そう、だるまや系の「麺屋しゃがら」と同系列のお店です。

「醤油ら~めん」です。680円に爆盛30円増し。

麺屋 ばやし 醤油ラーメン 爆盛り30円増

ルックスはだるまや系、モヤシがのってます。

「だるまや系の背脂醤油ラーメン」と「燕背脂ラーメン」との違いですが、燕背脂をもっと都会的・アーバンにしたものがだるまや系なのではないかと思います。

茹でモヤシを多めにのせて、背脂の油っこさを中和。ライトにして女性や子供でも食べやすいように、という配慮を感じます。

でもまー、こちらはオジサンなので、床が脂で滑るようなギットギトの燕背脂のほうが好みなんですけどね♪

味も、がむしゃらに「しゃがら似」(^^ゞ

でも、チャーシューはしゃがらより厚め。また、麺もしゃがらよりやや細めかつかためな気もします。

そして、しゃがらとの最大の違いは麺の量。

しゃがらは特盛り20円増しまでですが、ばやしには爆盛30円増しが存在します。‥‥そういうことであれば、爆盛を頼む以外の選択肢が見当たりません!(あんただけだよ)

というわけで爆盛ってみたわけですが、意外! これが、なかなか苦戦するほどの量でした。背脂がボディーブローのように効いてくるのです。

「あー、やっぱり大盛りでよかったなぁ~」と、海より深く反省するも時すでに遅し。やすし。きよし。

しゃがらでは「つけ麺一択主義」ですので、次回はばやしのつけ麺にも挑戦したいです。麺の量が同じでも、つけ麺なら多く食べれそうなので、バクバクモリモリ爆盛りで大丈夫♪、と思ってます(追記:ばやしのつけ麺爆盛りの記事も書きました)。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市井土巻3-88

Twitter:@glaysoullove201

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. お疲れ様です♪(///ω///)♪
    何故かしゃがら系のお店は看板逆さにするんですよね(笑)
    (  ̄▽ ̄)
    アイキャッチ狙い?
    財布にお札を頭の方(逆さ)から入れると、お金を呼び込む験担ぎがありますが、お客様を呼び込む意味合い?とも思われ、、、。

    真相はどーなん?って感じです♪

    (謎ω謎)ノ

    1. 寺尾の「シュガー」という看板も逆さまですが、しゃがら系かと思ったら・・・アダルトグッズのショップでした。(-_-;) いや~ん♪

  2. 、、、。後ろから前からby畑中ようこって感じですね~♪イヤ~ん☆☆☆

    (/▽\)♪

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。