三条市 ときわ屋 カツ丼 / そば屋のカツ丼は、かえしが決め手ダシ。

ときわ屋の外観

てやんでー、こちとら越後っ子よー! 越後っ子の昼飯ったらよー、とーの昔から蕎麦って決まってらー!

おう、邪魔するよー! 蕎麦くれ蕎麦! ビシっと冷水でシメたよー、もりそばを一丁もらえねぇ~かい?

・・・ん? 待てよ、カツ丼もあるじゃね~かってんだ、べらぼーめ!

おう、こちとら越後っ子よ! 越後ったら美味い米と酒、って、とーの昔っから決まってんだー! すまねぇ~な、蕎麦はまた今度にして、今日はカツ丼をいただこうじゃねーか!

悪り~な、決めた、今日はカツ丼! 『勝つ丼』で縁起がイイってもんだ。おう、蕎麦はヤメて、カツ丼を一丁頼むわ!

ええ、ここまでは「夢芝居」です (^^ゞ

実際には小さな声でボソッと「カツ丼」。出てくるまで暫しの間、メニューを見ながら心の中で一人芝居・・・。

カツ丼が美味しいそば屋さんは多いように思います。そばつゆ用の甘辛いかえしや、丁寧に取られた出汁を味付けに使えるからでしょう。

蕎麦には天ぷらが正しいのかもしれませんが、「蕎麦とカツ丼」の組み合わせ・食い合わせ、嫌いじゃないです。・・・むしろ好き♪

と言いつつ、今回は単品のカツ丼。800円也。

ときわ屋のカツ丼(味噌汁、漬物付き)

カツ丼のアップ

トンカツと玉ねぎを卵でとじた正統派。青のりでお化粧してます。

自分の好みのカツ丼は、玉子は半熟、汁は少なめなタイプ。天丼のような甘辛~いタレがご飯の表面にうっすらと染みこむ程度の、汁だくでないカツ丼が好きなのですが、ときわ屋のは「しっとり系」。かえしとダシが決め手。

丼のフタを開けると、「うふっ」って微笑む上品な女性から軽く会釈をされたような・・・。何でしょ? 「見返り美人」的、現代風に言えば「美魔女」的な? 

こちらも、胸のあたりで手を軽く振りながら、静かに「ごきげんよう」とご挨拶申し上げる次第であります。

はっ! いかんいかん。

ついつい夢芝居に現(うつつ)をぬかしてしまうところでした。 

大盛りはプラス150円なので、諦めました。そこは急に夢から覚めて現実に戻るわけですね。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市南四日町1-7-11

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. 蕎麦屋のカツ丼、美味しそうです。

    これにグリーンピースが載ると一変して「定食屋チックになる」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

    1. グリーンピース、三つ葉、青のり・・・上に乗るものでかなり印象が変わってきますよね。
      こよなく、緑と平和を愛する者なので、やはりグリーンピース派です。(^^)v

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。