新潟市南区 くるまやラーメン 東萱場店 味噌ラーメン / 無料の餃子で、あの食べ方を試してみた。

毎度お馴染み、白根の「くるまやラーメン東萱場店」です。

麺類を頼むとライスと餃子がいつでも無料、という、サービス満点のお店。感激です。これがホントの感無料。いえ、感無量ってヤツですね。

前回はチャーハンに挑戦してみましたが、今回は「味噌ラーメン+無料ライス+無料餃子」。くるまやでのマイ・ド定番です。

くるまやラーメンの味噌ラーメンと無料ライスと無料餃子

味噌ラーメンのアップ

無料餃子のアップ

餃子は無料でもちゃんと5個! しかも、ちゃんと餃子してます!

ところで、華園の餃子の記事にも書きましたが、ドラマ版「孤独のグルメ」の餃子を食べる回(Season5の第10話)を見て、真似してみたくなって‥‥。そう、酢と醤油でなく、酢と胡椒で餃子を食べるアレです。

いい機会ですので、やってみました。ラー油はドラマの中でも入れてたので、「酢+胡椒+ラー油」でいただきます。

餃子のお皿のタレを入れる部分に酢+胡椒+ラー油がスタンバイ

つまり、餃子のタレの醤油抜き+胡椒。タレの主役とも言える醤油を抜くとは、なんと大胆な!

イマジンオールザピーポー、想像してごらん、主役抜きを。ハンバーガーのバーガー抜き、トランプのババ抜き。そして、バーバパパのバーバ抜き。

最後のに至っては、ただの「パパ」。もはや普通のお父さん。

なにゆえ「バ抜き」のたとえ話にこだわるのか? いや、問題はそこじゃない、「餃子のタレの醤油抜き」です。果たしてお味は?

続きはWebで! 「大盛りユキヒロック」←検索

あ、Webはここでした (^_^;) すぐにお伝えしましょうね。

酢+胡椒+ラー油で食べると、餃子自体の味をダイレクトに感じられます。なので、餃子そのものがすんごく美味しいとかであれば、グッドな食べ方なのかもです。

しかし、その肝心の餃子がなにせ無料のサービス品。「感無料」な餃子なわけですから、ここはハンデをつけると言いますか、何かしらの下駄を履かせないといけません。

ここはやはり、普通の餃子のタレ=醤油+酢+ラー油でいただくほうがよかったみたい。まー、しょうゆーことで (^^ゞ

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市南区東萱場2016-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 味変も一歩間違うと、、、。

    チャレンジする事に意味があるある大事典。

    たわら屋で担々麺→無くなってたので、七味大量投入→噎せました。

    丸亀で鮭お握り&だし汁茶漬け風作成→しょっぱ過ぎでお湯割り。

    基本の味デ頂くのがよろしいかと。(笑)
    (/▽\)♪

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。