三条市 ひな鳥金子 本成寺店 半羽から揚げ / ブツで物議を醸してみる。

大盛り研究所の「ひな鳥金子」、今のところ一番人気の記事となっています。

数店舗ある中から、今回はわたくしのホームである本成寺店の登場。

オーダーは、もちろん「半羽から揚げ」。半羽すなわち若鶏の半身を、スパイシーなカレー味で唐揚げにした逸品。

ひな鳥金子では、半羽揚げなくしては何も始まらない。三条っ子のソウルフードと言っても過言の滝ではない。それは華厳。「かごん」でなく「けごん」ね、けごん。

半羽揚げは、「そのままかぶりつく!」のが本来の醍醐味です。そして、最終的に「骨になるまで!」綺麗に食べれるようになれたら一人前、半羽道の黒帯!!

‥‥ですが、それにはなかなかのガッツとテクニークを必要とします。半羽まるかじりに不慣れな初心者さんにおすすめなのがこちら、「ブツ」です。

ひな鳥金子本成寺店の「ブツ」(2016年6月)

This is ブツ。ピンぼけですんません。酔って手羽先が、いえ、手元が‥‥。

「ブツで!」とオーダーしますと、半羽を4分割して揚げてくれます。上の写真、切断面にも揚げ衣が付いてるのですが、分かるでしょうか?(分かりにくいですね)

揚げてる途中で引き上げて、切ってからさらに衣を付けて二度揚げするので、通常の半羽揚げより表面積が広く、衣も多くなり、カラッと揚がります。

揚げ衣のカレー味が好きな方には、ぜひブツをオススメします。また、骨付きではありますが、KFCに近いスタイルになるので、複数人でシェアして食べたい時にもおすすめです。

実はもう一つ、ブツとは別の分割半羽から揚げがあります。普通に最後まで揚げたやつを切り分けて出してもらう、というものです。

ひな鳥金子の半羽揚げ・カット

This is 揚げたのを切ってもらったもの。

二度揚げしない分、ブツよりジューシーな味わいになります。

ただし、注文できるのは店内で食べる場合のみ(ブツはテイクアウトの時にも指定できます)。揚げたての半羽をより美味しくいただける、イートインならではの裏技なのです。

これを知ってる人は、なかなかの「ひな鳥通」ですぞ。自分はいつだったか? 若かりし頃に、隣席した常連さんから教えてもらいました。

正式な名前がないみたいなので、自分は勝手に「カット」と呼んでいます。ですが、お店非公認の呼び名なので、「カットで!」と注文すると通じない場合があります。

てか、誤解を生むといけないので、「カット」と注文しないでください。お店では、「ブツじゃなく、揚げたやつを切って!」とオーダーしてくださるようお願いします m(__)m なお、ブツはお店公認の呼び名ですので、「ブツで!」で普通に通じます。

で、今回は、ブツと(非公認名称)カットで味比べをしてみよう! という企画なのです。

いえ、だったのです。ですが、呑みすぎてしまい‥‥。

結果、「よく分かんな~い♪」ということに(笑)

不甲斐なさ過ぎて申し訳ない。面目次第もございません。えー、「ブツと(いわゆる)カット、どっちも美味い!」ということで、どうかひとつ。

ちなみに、ひな鳥金子本成寺店で呑んで喰った〆には、「とり汁」がオススメ!!

ひな鳥金子本成寺店の鳥汁

たぶん本成寺店限定メニュー?

具は鶏ガラに近いものと豆腐だけ、というシンプルな「すまし汁」。

ですが、鶏の旨味と化学の力?がとてもシックリきて、毎回、「これに中華麺を入れて食べたい!」と思います。

ひな鳥金子さんにおかれましては、このスープを使った「とりラーメン」をぜひぜひメニューに加えていただきたァァーーいっケコ! コケコッコー♪

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市桜木町24-14

公式サイト:ひな鳥金子(Chromeだとちゃんと表示されないようです。IEやFirefoxでご覧ください)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. カット。。いいこと聞きました!有難うございまス!
    今度頼んでみよっと!

  2. お疲れ様です♪(///ω///)♪
    最後の鶏ガラ汁。春雨inねぎっ子(玉葱か白髪ねぎ)もアリかと♪
    最近春雨&ワンタンの皮がマイブーム。ヘルシー&以外と腹に溜まるのでお薦めです♪(/▽\)♪

    1. 春雨もワンタンもいいですね♪ あなたにもヘルシーあげたい♪ ・・・あ、それはチェルシーでした。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。