燕市 麺屋ばやし 燕三条店 まぜそば / ほぼほぼ初めての体験、いきなりの爆盛り。

自分、ラーメンに関しては案外と保守でコンサバでして、以前はつけ麺にも抵抗感がありました。

そのつけ麺にもようやく慣れてきた‥‥と思ったら、今度は「まぜそば」「油そば」ってのが台頭して久しく。オジさん、困っちゃう~(©山本リンダ)。

そんなオジサンの、ほぼほぼ初のまぜそば体験。以前、日の出製麺の記事で「次回はまぜそばに挑戦だ」とか書きましたが、麺屋ばやしで初チャレンジと相成りました。

「まぜそば」です。爆盛りです。

麺屋ばやし燕三条店のまぜそば爆盛り

登場時。

混ぜる前のまぜそばアップ

混ぜ前。

混ぜた後のまぜそばアップ

混ぜ後。‥‥うーん。混ぜる前はきれいなのに。

「ほぼ初」なのに、「いきなり爆盛り」。‥‥って、どーゆーこと、Do You Koto?!

ですが、爆盛ってしまったものはしかたがない!(開き直り)

‥‥結果。

正直に言いますと、「あきまへん」でした。これぞ後に言う「爆盛り先に立たず」「爆盛り丼に返らず」の由来である (^_^;)

まぜそばって、「油そば」と同じものなのかという素朴な疑問もあります。‥‥同じですよね、同じでいいんですよね?

Wikipediaで調べますと、「あぶラーメン」とか「もんじゃそば」とか、中には「手抜きそば」という自虐的なネーミングを使ってるお店もあるようですね。

単純に呼ぶと「汁なしラーメン」になるとのことですが、形態的には焼きそばに近いですし、いっそ「湯で焼きそば」とか「焼かない焼きそば」とかでいかがでしょうか? 余計なプロポーサル(提案)ではございますが。

でも、やっぱ汁が欲しい。元も子もない話でスミマセン。

以前も書きましたが、麺類の満腹中枢への刺激力破壊力は「汁」にあり、という仮説を持っております。汁べない旅、永井龍雲です。(それは「道標ない旅」やろ!)

つけ麺の割りスープのように、まぜそばもスープを別に提供するというのはどうか? 名古屋名物ひつまぶしは出汁をかけてお茶漬けふうに食べるステップがありますが、それと同様に、まぜそばも後半はスープをかけて汁そば化して楽しむ。

どうでしょう? アリかナシかで言えばアリではないでしょうか?

お好きな方にはなんでやねんという感じでしょうが、どうしてもまぜそばに抵抗感。これって、つけ麺の時みたいに、そのうち無くなるのかなぁ~? これも以前書きましたが、つけ麺攘夷・つけ麺レジスタンスだったのが最近ではむしろ積極的に選ぶほどになっていますし。

しかし、今のところは‥‥。

現時点では、自分の結論は「まぜそば、無いわー」なのであります。すんませんコンサバで。

そして、そのまぜそばを爆盛りにするのは、もっと無いわー。‥‥って、爆盛ったのは自分! 自業自得!

でも、二郎系とか調子に乗ってマシマシなんかしちゃったりすると、最終的に「ほぼまぜそば」みたいな結果になるという現実。そこは謙虚に受け入れたいです。

ごちそうさまでした。

お店の住所:燕市井土巻3-88

Twitter:@glaysoullove201

投稿者:ユキヒロック

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. わたしも食べましたよ。まぜそば。
    一応女子なので、(おばさんですが(;^_^A)爆盛ではなく大盛で。
    でも、追い飯しちゃいました(笑)
    ユキヒロックさんは、イマイチでしたか…
    私はラーメンの汁はどーしても残してしまう派なので、美味しかったです^^

    1. 追い飯!・・・なるほど、そういうのがあったのですね、気が付きませんでした。
      ♪追いかけて~ 追いかけて~ 追いかけて~ 追い飯~(吉幾三さん、雪國 より)
      ライス・インは、良さそうですね。

  2. おいらもスープにどっぷり漬かってねーラーメンはラーメンじゃねー
    つけ麺・まぜそば許さねーって・・・・・そこそこ前まで思ってました。
    でも,気が付けば
    振り向けば~♪つけ麺,くちびるがさみしい~(出典マルシア 振り向けばヨコハマ)
    追いかけて~♪追いかけて~♪追いかけて~まぜそば(出典 吉幾三 雪国)
    みたいになってました。
    ハハハ
    じきにしみ込んできますよ

    1. 慣れれば大丈夫でしょうか?! たしかに、1年後くらいに、まぜそば賞賛してるかもですね。混ぜるな危険~♪

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。