三条市 寿司割烹 酉乃井 / ボルドー色の菊を、ワイングラスでいただく。

ども。普段はB級グルメと呼ばれる食べ物を好んで食べてる者、です。

基本的に、同じ価格ならカロリーが高いほうを選択して生きてきましたが、たまには淡白でもいい、たくましく育ってほしい。

‥‥それは「わんぱく」や、丸大ハムや!

もとい。「淡白でもいい、少量でもいい。ほんとに美味しいものを食べたい」って時もありますよね? (同意を求められても、ねぇ~?)

そんな時に選ぶのが、三条のまんなかこと本寺小路の、「酉乃井」(とりのい)。

間違いなく「うんめがん」(標準語訳:美味しいもの)をいただける、私が絶大な信頼を置くお店です。

2016年秋の一例。ワイングラスのかきのもと。

菊(かきのもと)の前菜

菊の前菜・グラスの中のアップ

かきのもとは赤紫の食用菊。ボルドー色・ワイン色の食材をワイングラスに盛り付けるとは粋ですな。

湯葉とワサビと一緒にいただきます。あいにく、湯葉とは縁が薄い体型(?)をしておりますが、こんなふうにいただきますと風流ですね。

鱈の白子焼き、好き。

酉乃井の白子焼き

煮付けもいいけど、焼いていただくのもまた乙です。

白子独特の生臭さみたいなのはカムイ伝。もとい、皆無です。なんとも言えない芳醇な味わい、口の中に広がる濃厚なタラフレーバー。(なんでも「フレーバー」って付けりゃいいってもんじゃない)

お肉、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一口ステーキ・季節の野菜添え

焼いた牛! う、う、旨し! 

一口サイズではありますが、美味しいお肉はそれでも十分! 逆に、一口で止めとかないとどうにかなりそうな旨さ。高級なお肉は嘘つかないし、裏切らないよね。

メインは、やはりお造りでしょう。

お造り盛り合わせ

見ただけで、その新鮮さ、美味しさが伝わることと思います。もう何も申しませぬ(結構、言っちゃってるけどな)。

〆にいただいた、お寿司。

握り盛り合わせ

もともとお寿司屋さんだし、「寿司割烹」ですので、間違いない! あるはずがございません!

普段はまわってるお寿司しか食べない、いえ、食べれないので(ボンビーで)、感動もひとしお。大袈裟に言えば、回転寿司とは別の食べ物ですな。

ネタで特筆したいのは、コハダ。実は、とても苦手だったのです。

ですが、酉乃井のを食べてビックリ仰天。ギョギョギョッと驚きました(©さかなクンさん)。コハダってこんなに美味しい魚だったのか!

美味いよ~、ホッペタ落ちた~、完全に落ちた~。♪僕のホッペタを知りませんか? 行方不明になりました。(ブルーハーツ「僕の右手」の節でお読みください)

ホッペタを拾った方からのご連絡、お待ちしております。できるだけ2個セットで見つけてくださるよう、お願いいたします (*´Д`)

えーっと、酉乃井は先回も書いたように同級生のお店ですが、ステマ記事ではありませんw

何を食べても本当に美味しいです。美味しい料理とお酒をいただきながら、大切なお客様やご家族と至福のひとときを♪ ぜひ!

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市居島2-29

Facebookページ:寿司割烹 酉乃井

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。