新潟市西蒲区 味の八珍亭 特製みそラーメン / シャキシャキの炒め野菜たっぷり、圧倒的存在感!

「味の八珍亭」に行ったら、空模様が‥‥。

味の八珍亭の外観(2017年2月)

なかなかの曇天具合。

新潟の冬らしい、鉛色の空ですねぇ~。なにせ今年の2月のことなんで‥‥。

八珍亭は、看板にもありますように、朝10時からの営業。

八珍亭の看板

朝ラーとまではいきませんが、早めなのが嬉しい♪

人気メニュー(お店の推しメニュー?)も書いてあります。

みそ らーめん
絶品 ニラレバ
満足 定食・丼物
各種 一品料理

あと、写真で「五目うま煮そば」。やはり、これらが(文字通りの)看板メニューってことになるのでしょう。

実際、「八珍亭といえばニラレバ炒め定食でしょう!」という意見もよく聞くのですが、実は私、残念ながらまだいただいたことがありません。

ニラレバ定食は、お値段930円。「限りなく千円に近いメニュー」なので、おいそれとは手を出せません。

「野菜炒め定食ならニラレバより若干安いし、なんとか‥‥」とも思うのですが、「やっぱ、レバーが入らないとなぁ~」になっちゃうのですね、いつも。自分にとっては、肉あってこその炒め野菜。

そんなわけで、いつもの「特製みそラーメン」をいただきました。大盛りにしますと凄い量になりますので、ここは慎重かつ冷静に、普通盛りで800円也。

八珍亭の特製みそラーメン(普通盛り)

ほら、キクラゲ効果がここにも!

太麺にシャキシャキの炒め野菜がタップリのって、圧倒的な存在感。ニンニクも効いてます! 「こまどりよりも好き」という声も耳にするくらい。

スープは白味噌系で、仲本の、いや、的場の。もとい。麹の、ふんわりと甘い香りがする。ような気もする。するような、しないような。

たしか、麹の入った小瓶を添えてくれたこともあった? ような記憶もあったような、なかったような‥‥。

「今回は自信ないみたいだね!」

40歳を過ぎると、自分の記憶力にだんだん自信を持てなくなってきますね。

というか、自分の言動すべてに不安を感じる。「あれ? 俺が言ったんだっけ? 俺がやったんだっけ?」の連続。

メモはするんだけど、そのメモをどこにやったか分からなくなったり。特にスケジュールは全然覚えてられなくて、その場で即Googleカレンダーに書き込まないと無理。

もし何かの拍子にデータが飛じゃったりでもしたら、いつどこで何をどうすればよいのか、もう全然分からない‥‥。「そして僕は途方にくれる」ッス。

論語は「四十にして惑わず」ですが、私は「始終迷いっぱなし」。でも、八珍亭の特製みそラーメンには一切の迷いなし!

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市西蒲区仁箇1277-1

追記:小瓶は、麹でなく辛子味噌だったみたいです。健忘症や‥‥。

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 八珍亭、おいらも最近行って来ました♪
    美味しいんだけど、先代の親父さんが眼を光らせて居た頃、
    もっと言うと親父さんの代はもっと美味かった気がします。
    味噌を溶く前のベースのスープ自体が濃厚だった様な・・・?(^^;
    まぁ、今でも充分に美味しいんですけどね!!(笑)

    これも歳のせいかもしれません!歳を取ると昔の思い出が美化されますから!
    良い思い出は自分でも知らず知らず話を盛っちゃって記憶するもんですし。(大爆)

    1. お父さん、お店に出ていないようですよね、寂しいです。 あの先代のとても人情味溢れる接客と言うのも八珍亭の味だったように思います。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。