おやつカンパニー ベビースターパンメン オリーブソルト味 / 名前はベビースターだけど、別物でした。

おやつカンパニーといえばベビースターラーメンですが、これは「パンメン」。

ベビースターパンメン・オリーブソルト味(2017年2月購入)

袋にも書いてあるように(見づらくてすいません)、「パン生地で作った新食感! カリッ サクッ」なベビースターなのです。

フランスパン工房とか、最近のおやつカンパニーはパン系スナックにも力を入れてるようですので、その流れで生まれたのかもしれません。

味もお洒落&へルシーチックで、「オリーブソルト味」。これもおフランスっぽい?

で、食べてみた結果、‥‥撃沈 (^_^;) 食感も味も蛋白で、いえ、「淡白」で、ベビースターラーメンとは別物。残念ながら、自分の口には合いませんでした。

形がドデカイラーメンだし、ベビースターの脳で食べちゃったのがいけなかったのか? でも、そもそもベビースターにお洒落&ヘルシーは求めてないし、パンスナックとして売ったほうがいんじゃね?

とか思いつつ、おやつカンパニーの公式サイトでベビースターの商品一覧をチェックしてみますと、このオリーブソルト味はもう販売されてないみたい。

これを書いてる時点では、「やさしいチキン味」「オニオンコンソメ味」「チーズ味」の3種類なので、濃厚路線に変更されたのかもです。やっぱ日本人は農耕民族、いえ、濃厚民族ですね。

ここで! 大盛りクーイズ♪(唐突)

問題です。ベビースターの会社は1993年に社名を変更して「株式会社おやつカンパニー」になりましたが、その前の会社名はなんだったでしょう?

答えは、こちら!(クリックまたはドラッグ)→ 松田食品株式会社

みなさんご唱和ください。せ~の!

「知らんがな!」

公式サイトに沿革があるのですが、この固い社名から「おやつカンパニー」とは、また随分と思い切りましたよねぇ~。

そういえば、今年はキャラクターも変更されましたね。

初代キャラは、例の女の子。アルミ蒸着フィルムじゃなくて、オレンジ色のビニール袋だった頃のキャラですが、Wikipediaによると彼女の名前は「ベビーちゃん」なのだそうです。

2代目は中華なデザインの「ベイちゃん」で、後に妹の「ビーちゃん」も登場。二人合わせてベビーちゃんに。

で、3代目がパンメンの袋にもいる彼、「ホシオくん」。パンメンの新発売と同時に登場したんだそうです。

随分とチャラいヒップホッパーですが、新商品もハジけた感じになって、おもしろいっちゃーおもしろい。まだどうにも馴染めませんけど、2代目と同様に、しばらくしたら慣れるのでしょう。

おやつカンパニーの公式サイトには、ホシオくんのページがあって、エイプリフールのネタ壁紙とかもダウンロードできます。ベビースターラーメンの誕生秘話なども読めますので、よかったらGO!

ごちそうさまでした。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。