三条市 大衆焼肉 さんきらく / 新潟WEEK! の、こぼれ話・裏話。

大盛りユキヒロックから3店紹介した、月刊新潟WEEK! のグルメランキング2017

もう立ち読みして、いえ、買っていただけたでしょうか? せっかくなので、こぼれ話・裏話をしますね。

実は今回、最初に推薦したのは「県央地区の大衆焼肉3店」だったんです。

まず候補に挙げたのが、三条からはさんきらくと、生ホルモンの国光(旧ブログの記事はこちら)。そして、燕からは松燕宮川

でも、お題が「今年出合ったうまい店」で、さんきらくはもはや行きつけで明らかに今年出会ってないので、国光、松燕、宮川の3店にしたのですが、WEEK! さんのほうで掲載可否を確認した結果、残念ながらOKをいただけたのは一つだけになってしまい‥‥。

結局、大衆焼肉1店と、自分の得意なラーメン部門から2店、選ぶ形になりました。最終的に選んだ3店は、新潟WEEK! でご確認ください。(引っ張るのぉ~、商売熱心な奴よのぉ~♪)

さらに、裏話の裏話をしますと、‥‥裏の裏なら表話じゃね?!(笑)

実は、このお話をいただいた頃、グッドタイミングなことにさんきらくでの飲み会があり、マスターの息子さんと掲載についての下話(シモのはなしではありません、シタ話)をして、快諾をいただいておりました。

しかし、残念ながら今回は「今年出合った」のテーマ的に選外となりました。ですので、ここで紹介いたしましょう。我らが大衆焼肉・さんきらくです。

さんきらくの卓上コンロ(使用前)

嵐の前の静けさ。

そして、けむりの宴が始まるーーッ!

さんきらくの卓上コンロ(使用中)

劇的ビフォーアフター!

さんきらくは、新潟三大火祭りの一つ(大嘘)。巣鴨高岩寺にとげぬき地蔵あれば、越後三条にさんきらくあり。この煙を身体の弱い部分にあてると治るといふ言ひ伝へがあります。

この日は、厳かに「キャベジャンの儀」が執り行はれました。

キャベジャン さんきらく2017-02-08 064

キャベジャンとは、是れ即ち「キャベツのジャンボ」也。

キャベジャンを高々と掲げ、五穀豊穣、家庭円満、交通安全、身体健全、良縁成就、子宝成就などを祈願する恒例行事。信者の間では「マヨネーズが多いほどご利益がある」とされる。

かの民明書房によれば、ライオンキングの例のシーンはこれに由来する。有り難や有り難や (-人-)

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市本町1丁目8-4

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。