燕市 大むら支店 大盛中華大脂 / お鍋の中からボワっと・・・な、大盛り。

大むら支店2017-02-27 006

燕市、迷宮のラビリンスこと・・・大むら支店。

不安になるくらい細い小路の住宅街を進まねば到達しません。ただ、たどり着くことができますと、其処はパ~ラダイス。ちゃんと駐車場もありますぜ。

大むら支店2017-02-27 005

何故か?(笑) E.YAZAWAの看板もありますが、「永ちゃんが好き過ぎる店主」です。そこんとこ、、、よろしく!

味も「やっちゃえ、背脂!」・・・大脂がとてもよく似合います。(こちらのお店では、『油』でなく、『脂』の字の方を使っていますね。)

大むら支店2017-02-27 003

かなり柔らかめに茹でられる太麺は、「ふわ♪」とした感じで、うどんっぽいところがとても個性的。ゲンコツの旨味と煮干しの香りを醤油の香ばしさが引き締めるスープ。

いつも大盛中華を頼みますが、ドンブリが普通盛りと同じなので、「ぐっつら」と言いますか、「むっつら」と言いますか、「♪お鍋の中からボワっと(ボワっと~)」な盛り。

オホーツク海の流氷を割りながら進むと言う、流氷砕氷船の如く、流氷みたいな背脂の海を食べ進めます。

「ナルトが可愛いんだってばよー!」(それ、NARUTOな!)

惜しくも閉店してしまった燕市(分水)の「ライオン食堂」と似ていませんか?と言うことを、ずっと唱えてきましたが、真相は解からず終い・・・ただ、その「ライオン・ロス」を埋めるには、もはやこの「大むら 支店」しかありませんね。(こないだ、分水の中華亭があるじゃないか!って言ってたじゃん!)

注意点としては、同じ「大むら」でも、支店と本店では、かなり違いますので、別物と思っていただいた方が良いかと思います。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市秋葉町1丁目5-14

あ、そういえば! 背脂の系譜を更新しておりました!(わざとらしい) よろしければそちらもご覧ください。

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. いつもお世話になっております。
    確かに大むら様は本店と支店では味が違いますよね。
    どちらも店舗を構えて長くなりますから、もう本店とか支店という表示は要らないのかもしれませんね。
    割と実家から近くに大むら支店が近くにあるのですが、あの狭い道を通り、小さな駐車場に停める事を思うとつい足が遠退いてしまいます。
    背脂ラーメン譜系改訂版、見ているだけで楽しくなりますね。

    1. 今回も貴重な情報をいただき、お陰様でバージョンアップできました。ありがとうございました。
      今後共、何か新しい情報などありましたら教えてくださいませませ。\(^o^)/

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。