新潟市中央区 麺作 ブタシャモジ 豚ソバ / クリーミーな泡系豚骨ラーメン、美味し!

ども、ユキヒロックです。そろそろ体内の血液が豚骨に入れ替わってるような気がしてなりません。

今回は、豚に真珠。いえ、豚にしゃもじ。女池の「麺作 ブタシャモジ」です。

以前、孔明の女池上山店だったところ。てか、元々はくるまやで、その後、伊丸とか我々屋とかになったと思います。

入れ替わりの多い場所ですが、ブタシャモジは定着して大人気店になりそうな予感です。てか、たぶんもうなってますね。

追記:すみません。コメントでご指摘をいただきましたが、場所を勘違いしてました。孔明があったのは近所の別の建物で、現・大舎厘(女池店)のところです。失礼しました。お詫びして訂正します。

運営は「麺作 赤シャモジ」の角中株式会社、角中グループです。グループ内にはうどんのお店もありますが、ブタシャモジは博多長浜風とんこつラーメンのお店。

メニューはこんな感じ。

豚しゃもじのメニュー・左側(ラーメンとトッピング)

豚しゃもじのメニュー・右側(セットとライス)

麺の硬さとか、替え玉とか、いかにも豚骨専門店的ですが、サイドメニューも揃っていて、セットで食べさせたい意向を感じ取れます。呑みにも使える感じ?

いただいたのは、デフォの「豚ソバ」。620円也。

ブタシャモジの豚ソバ

出た、見事な泡! いえ、脂泡(しほう)!

「脂泡」ってのは何かといいますと、うまいこと炊き上げた豚骨スープは泡が立って、その泡を脂泡と言うんだそうですよ。

脂泡が立つ=クリーミーということで、美味しい豚骨スープのバロメーターらしいです。おそらくですが、豚骨を炊く時に慌てるといけないのでは? ‥‥アワだけに。いえ、ダジャレでなく、じっくりコトコトがたぶん大事? たぶんね、たぶん (^^ゞ

豚骨の本場・博多では、脂泡の立ってるラーメンを「泡系」と言うのだそうです。なんとなくですが、クリスマスに似合いそう? ケーキの生クリームとか連想しちゃうからかしら?

泡立つ濃厚白濁豚骨スープに合わせるのは、低加水な極細自家製麺。

豚ソバ・麺を持ち上げたところ

細いのに小麦香る感じで、これがなかなか美味い! 硬さは、博多風にバリカタとかも選べます。

量は、基本的に替玉してちょうどよい感じになってるのだと思います。替玉は100円で、150円の「味替玉」ってのもあって、そちらはマー油を入れてもらえるようですが、マー油はあまり好きじゃないので、普通のにしました。

あと、これが秀逸でした。

ブタシャモジの辛味玉

トッピングの「辛味玉」、100円也。

バリカタ麺で替玉して、辛味玉で味変すると、楽しさ2倍、2倍!(高見山ボイス) 一粒で二度おいしい、♪アーモンドグ・リ・コ的な楽しさ オススメです!

そして、一緒に行った仲間がセットで食べた「チャーシュー玉子めし」。

ブタシャモジの玉子めし

これもとても良かったです。名前からしてTKG的なやつかと思いきや全然違ってて、ふわとろな玉子とチャーシューがご飯の上にオン!

そこにマー油っぽいタレがかかって、「タレをかけたのはタレだ、誰だー!!」と逆ギレしそうなくらい、美味し!

アーンド、「辛味ザーサイ」も美味し!

ブタシャモジの辛味ザーサイ

中華系のお店の良し悪しは基本的にザーサイで見分けることにしてますが、ここんちはザーサイにも一切の手抜きなし! それが角中クオリティー、なのかもしれません。

まとめますと、ブタシャモジ、美味しゅうございました。

赤シャモジスタイルに洗練された、ハイクオリティーな豚骨ラーメン。こんなの出されたら通っちゃうよね、困りますよね正直ね‥‥ (^_^;)  嬉しい悲鳴だブヒッ♪

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:新潟市中央区女池上山1-12-10

公式サイト:麺作ブタシャモジ | 角中株式会社

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

    1. すみません、すっかり勘違いしておりました。
      新潟でライブの後、車に乗せてもらっていて、夜遅かったので場所の記憶が曖昧でした。
      申し訳ありません。これからはもっとよく確認して書くように致します。
      教えていただきありがとうございます。訂正させていただきます。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。