大盛り研究所特別編・ユキヒロックアワード2017 / おかげさまで開設10周年、節目の年でした。

どーもー、芳村真理でーす!

今年も年末恒例・ユキヒロックアワードの時間がやってまいりました。印象深い一杯を振り返る、2017年のリアルまとめ・兼・来年のブログ予告です。

それでは行ってみましょう! オープニングメドレー、まずはこの方からでーす!(夜ヒット風)

ブログ10周年記念イベント延期で残念賞

えーっと、自分です(爆)。

Yahoo! ブログ時代から数えると、2017年は大盛りユキヒロックの開設10周年ということで、記念のイベントを開催する予定でした。その名も「大盛りユキヒロック・ディケイド」。

が、しかし。俺のコレがコレなもんで(蒲田行進曲風)、残念ながら延期せざるを得なくなりました。

年明け・1月終わりか2月くらいに、軽く予行演習をしてみようと思ってます。プレイベントと言いますか、パイロット版的な?

大盛りユキヒロック・ディケイドのフライヤー

詳細が決まったら、Twitterでお知らせする予定です。関心がおありでしたら、@yukihi69のフォローをお願いいたします。

2018年は、自分を過信せず、健康に留意しようと思います(切実)。

肉は嘘をつかないで賞

燕の「大衆食堂 宮川」さんです。

ラーメンはもとよりカツカレーも美味しかった宮川さん、今年は私の舌が大変お世話になりまシタ (*´ω`*)

秋には、ラーメンの先輩達(笑)と焼肉呑み会をやりました。人呼んで、「肉フェス in 宮川 2017秋の陣」。‥‥自分で呼んでるだけだけど。

大衆食堂宮川での焼肉

その肉の旨いこと、美味いこと。ほっぺたが完全に落ちました。ほっぺた崩落事故ッス。

昔から「肉は嘘をつかない」と申しますが(自分で言ってるだけだけど)、美味しいお肉はまさしく美味しい(そりゃそーだろー)。

でも、高くて美味しいのは当たり前。我々一般大衆が求めているのは、「安くて美味しい焼肉」なわけですよ。そんな大衆焼肉って、素晴らしい! と思います。

というわけで記事は来年です(汗)。待てしばし!

アイデア負けしてないで賞

荻川の「らーめん高野」さんです。

◯◯系とか言われるような、既存のお店に似たラーメンが多い中、「もつ醤油ラーメン」は個性的と言いますか、インパクト大! でした。

らーめん高野の「もつ醤油ラーメン」

画像クリックで記事にジャンプします

「ラーメンとモツ煮込みの融合」というアイディアは他の人でも思いつくかもしれませんが、高野さんのはアイディア負けしてない感じで、そこが良かった。

ドンブリが土鍋で、モツと太麺の相性もグッド。なかなか美味い♪ のです。独自のジャンルを確立したのではないでしょうか?

ニンニクも凄かった。食後に誰かと会うならフリスク必須 (^_^;) でも、ニンニクが効いててこそ! だと思います。

閉店と復活に涙がとまらないで賞

分水の「ライオン食堂」さんです。

ライオン食堂の中華そば

画像クリックで記事にジャンプします。

残念ながら2017年も多くの店じまいがありましたが、その中でも一番ショックでした。

閉店の噂を聞いて慌てて行った時はまだ張り紙などはなく、とりあえずのひと安心。でも、そのすぐ後にやはり噂は事実だと知って、ショックも倍に。

10月24日で閉店となりましたが、最後のほうはお得意様の出前に対応するので手一杯で、店内では食べられなかったようです。

閉店後、食器などはお店にゆかりのある方々に貰われていった、という話を聞きました。あの、緑地に白抜きで店名が入ったカッコいいドンブリ、欲しかったなぁ‥‥。

店名の由来とかずっと不思議だったのですが、ケンオー・ドットコムさんの記事が素晴らしくて、とても勉強になりました。ライオンロス、2018年も引きずりそうです。

他には、小針の天下一品の閉店もショックでした。あの「こってり」を、新潟県内で食べれないのは困ります。困りまーす(大事なことなので以下略)。

その一方、復活したお店もありました。柏崎の「花月食堂」です。

店主入院で長期休業・再開未定状態からの復活は、本当に嬉しかった。しかも、後継者の若い方が入って、店主が調理を見守っているとの噂で、これなら安泰ですね。

再開後の花月にはまだ行けてないので、早く行きたいです。うれし涙そうそう~♪

2017輝くユキヒロック大賞

栄えある(かもしれない)ユキヒロックアワード2017、いよいよ大賞の発表です!

昨年は白根・麺屋泰紋の鶏節塩らーめんでしたが、さーて来週のサザエさんは? もとい、今年の大賞は?

♪ダラララララララ〜(脳内ドラムロール) ‥‥ジャン!!

長岡の「らーめんキラリボシ」です! おめでとうございます!! ちなみに、例の新潟WEEK! のランキングでも(勝手に)推させてもらいました (*´ω`*)

いただいたのは、濃厚塩ラーメン。

らーめんキラリボシの濃厚塩ラーメン

白濁した複雑系塩スープに、ぷるぷるした感じの中太麺。

もう一丁、「キラリ塩ラーメン」も。

らーめんキラリボシの「キラリ塩ラーメン」

こちらは澄んだスープです。

詳細は、宮川さんと同様、来年書く記事をお待ちください(汗)。どーかひとつ(小松政夫風)。

◇◇◇

本年も当ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございました。皆さまからの多くの反応に支えられて、なんとか続けることができました。

自分にとっての2017年は、「痛風(偽痛風?)インパクト」に揺れた一年でした。皆さまからも多数のアドバイスをいただきました。

また、「背脂の系譜 ~ 燕背脂ラーメン・ファミリーツリー」にも貴重な情報をお寄せいただき、おかげさまでアップデートできました。

今のとこ、「ラーメンは週イチ」を基本に、ひかえめに暴飲暴食しています。‥‥いえ、暴飲暴食をひかえています。身体あっての食べ歩き、健康あっての大盛りですので、そこは来年も引き続き気を付けたいと思います。

大盛りユキヒロック、2018年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。