株式会社 あやめコーポレーション ふる里新潟の味 ポッポ焼 / 真空パックの発想はなかったが、発送はされる。

以前もご紹介したことがあるのですが、新潟のお祭りの露天ではお馴染みの「ポッポ焼き(ぽっぽ焼き)。

ぽっぽ焼き2017-04-15 002

まずは、おさらいから↓

ポッポ焼き(ぽっぽ焼き) とは?

明治のおわり頃、新潟県の北部に位置する城下町「新発田市」で、いわゆる町民の焼きねり菓子として考案されたものが発祥と言われているそうです。新発田以北地域では、主に蒸気パンとも呼ばれてるそうです。
新潟を代表するB級グルメとして、県内に広く名物となる。
ちなみに、新潟三大B級グルメは、この「ポッポ焼き(ぽっぽ焼き)」とみかづき・フレンドの「イタリアン」第一食品・セイヒョーの「もも太郎」と言われてるそうです。
あやめコーポレーションHPより抜粋

薄力粉に黒砂糖と水、炭酸、ミョウバンを加え、専用の焼き器で焼き上げる。 茶褐色で細長く、やや扁平な形状をしている。もちもちとした食感と黒砂糖の素朴な風味を味わえる。
Wikipedia「ぽっぽ焼き」より抜粋)

そんなポッポ焼を模した山崎製パンや、フジパンの蒸しパンや、セブンイレブンのドーナツなどの商品がありましたが、上越新幹線の燕三条駅の売店で、新潟土産のコーナーに「凄いの!」を見つけました。

リアルぽっぽ焼きお土産2017-04-23 002

リアルなポッポ焼きを、真空パックにした商品。その名も「ふる里新潟の味 ポッポ焼き」。 製造販売は、「株式会社 あやめコーポレーション」と書いてあります。

通販でも買えるようです!真空パックの発想はなかった!ですが、発送はされるのね。(上手いんだか、上手くないんだか?) (^_^;)

ちょっと味も、風貌も綺麗過ぎるって気もしますが、今まで見た中で1番本物に近い。リアル・ポッポ焼き度 No,1 日持ちもして、新潟お土産には面白いですね。。。でも、地味だけど。(笑)

ごちそうさまです。。。。

お店の住所:新潟市西区寺尾朝日通15-34
あやめコーポレーション:通販サイト 「あやめぽっぽ.COM

さぁ~て、次回のユキヒロックは?
実は、このポッポ焼きのお土産を持って東京へ出立。次回から暫くは東京編が続く予定です。

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、お疲れさまです。

    今回は『ポッポ焼き』ですね。

    今でこそ県内のお祭りやイベント会場のあちこちで見かけますが、私が子供の頃のお祭りでは見たことが無かったと思います。

    私は燕市出身ですが、市のお祭りでも三条市の八幡様のお祭りでも、ポッポ焼きというのは見たことが無いような気がします。

    新潟市へ引っ越して来て、蒲原祭りで初めて見たような…

    ですからポッポ焼きの匂いで郷愁を感じる事がありません。

    ごめんなさい、記事に水を差すような事を言ってゃって。

    1. 返信おそくなってすみません、東京に遊びに行ってました。
      今でこそ、三条でもお祭りで『ポッポ焼き』が並んでるくらい人気ですが、
      自分が子供の頃はなかったと思います・・・あったとしても人気なかったと思います。
      新潟でも北の方の郷愁なのでしょうね。 
      自分の子供の頃と言うより、大人になってからの郷愁かも知れません。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。