サーティーワン スーパーフライデーの無料アイスクリーム / ラムレーズンと31の秘密。

ソフトバンクのスーパーフライデーでサーティーワンの無料アイスをもらったよ、の話です。

ソフトバンク様

拝啓

早春の候
貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます

昨年はスーパーフライデーにて無料のファミチキやアイス等を頂戴し
感謝の念に堪えません

本年も変わらぬお付き合いの程
よろしくお願い申し上げます

敬具

平成30年3月吉日
大盛りユキヒロック

こんなお礼の手紙を書きたくなりますね。素晴らしき哉、スーパーフライデー。

「そんな小手先の無料サービスよりも、携帯料金の値下げを優先すべき!」

ご意見、誠にごもっとも。正直、携帯がなきゃ家族で毎年海外旅行に行けてるような気もしますし‥‥。

でも、色々おごってもらえるのは良いことです。てか、単におごってくれる人が好きなだけ (^_^;)

まー、難しいことはとりあえず置いといて、アイスを食べてクールダウンいたしましょう(笑)。

サーティーワンアイスクリームのラムレーズン(コーン)

2017年4月のスーパーフライデーのです。サーティーワンアイスクリーム見附店(PLANT-5見附店内)でもらいました。ゴチになりますた! なりますた!

フレーバーはラムレーズン。なんか、子供の頃から妙に好きなんですよね。ラム酒とレーズン、どっちもちょっとクセがあるけど、そのクセがクセになる感じ。略して、クセクセ。‥‥流行らないね。流行らないと思うよクセクセは。

さて、せっかくなので、サーティーワンアイスクリームのトリビアを二つ、ご紹介いたしましょう。

まず、名前。

実は、「サーティワン」ってのは、日本と台湾でしか通じない呼び方なのだそうです。

本来の社名は「バスキン・ロビンス」で、上の写真のコーンの包み紙にも “BR baskin robbins™” ってロゴが書いてあります。

ロゴのBとRは、ピンクの部分が “31” と読めるようにデザインされてますが、そこから「サーティワンアイスクリーム」とネーミングしたのだそうです。な~るほど(ザ・ワールド)。

「バスキン・ロビンスさんって誰?」ってことにならないようにしたわけですね。なお、バスキンさんとロビンスさんが創業したからバスキン・ロビンスで、バスキン・ロビンスという人はいません(笑)。

台湾でもサーティーワンなのはなぜかというと、日本のサーティーワンの会社が台湾にも出店しているから。日本のはバスキン・ロビンスと不二家の合弁会社なのだそうです。

というわけで、みなさん! これからは「バスキン・ロビンス行こうぜ!」って言うことにしましょう! 無理! 覚えられない!

次は、フレーバー。

「サーティワン」は31種類のフレーバーがあるからですが、これは「1ヶ月間、毎日違う味を楽しめるように」ということでそうなったのだそうです。

でも、実際には31種類ではなくて、32種類か28種類のフレーバーを置いているお店がほとんど。

これはアイスを入れるケースのせいで、四角いケースに4フレーバーで1区画、それを8個並べたお店は4×8=32フレーバー、7個並べたお店は4×7=28フレーバー、というわけです。ちっちゃいお店だと4×6=24フレーバーのこともあるみたい。な~る(以下略)。

いやー、衝撃的な、凍りつくようなトリビアでしたね! アイスクリームだけに。

(お! 今回はうまいこと言えたんじゃね?)

「いや、凍りつきはしないだろ! それに、そのトリビアを聞いたところで何? 何になるの、ねえ?」

あらやだ。冷たい反応ねぇ~。‥‥アイスだけにぃ~?

(テンドン、いらねんじゃね?)

なお、スーパーフライデーの内容はその時々で異なります。詳細は、ソフトバンクの SUPER FRIDAY 特集ページでご確認ください。

ごちそうさまでした。。。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。